ニュース麒麟がくる

  1. 『麒麟がくる』に“違和感シーン”が…沢尻エリカ降板のシワ寄せか

    (C)まいじつNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の第3回が2月2日に放送され、平均視聴率は16.1%だっ... (さらに…)…

  2. NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第3話キャスト&あらすじ紹介 画期的シーン光秀と高政の会話をネタバレ考察

    NHK大河ドラマ『麒麟が来る』第三回。長谷川博己演じる明智光秀は、戦で怪我を負った民を気…

  3. 川口春奈 YouTube175万再生「長崎の方言が好き」と大好評

    女優の川口春奈(24)が2月3日、自身のYoutubeチャンネル「はーちゃんねる」に動画…

  4. 沢尻エリカ 復帰への筋書き…引退宣言の裏で進める周到な準備

    昨年11月に麻薬取締法違反で逮捕された沢尻エリカ被告(33)の初公判が1月31日に行われ…

  5. 大河ドラマ『麒麟がくる』に早くも暗雲!? テレ朝『ポツンと一軒家』に視聴率であっさり逆転許す

    NHK大河ドラマ『麒麟がくる』(長谷川博己主演)に早くも暗雲が立ち込めた。 初回(1月1…

  6. 本木“道三”の顔は見ない、尾美としのり「化かし合うのが面白かった」

  7. 明智光秀は残虐で狡猾な人物だった【宣教師ルイス・フロイスから見た光秀】

  8. 「麒麟がくる」本木の怪演またも話題 斎藤道三が戦慄の“名言”

  9. 川口春奈、大河『麒麟がくる』の撮影現場で独自の“お触りあいさつ”封印して奏功か

  10. 土岐氏の大桑城に攻め入り、周辺の山焼く 古文書に道三の下克上

  11. 川口春奈の“衝撃写真流出”犯人は誰… 今週の芸能ニュースTOP5

おすすめ記事

電車が止まっても安心! 振替輸送について調べてみた

電車の振替輸送とは?(出展URL http://www.ashinari.com/201…

そろばん教室の開祖・毛利重能【昔は割り算九九があった】

「和算」、あまり聞き慣れない言葉ですね。これは江戸時代に日本独自に発達させた「数学」を指します。…

エリア51にピラミッドが存在した【ネットで拡散したその証拠】

アメリカ政府、もしくはアメリカ軍とUFOとの噂には事欠かない。そのなかでも、最大の焦点となってき…

唐の音楽文化について調べてみた【音楽好きだった玄宗】

唐の時代、中国は精力的に外交を行ない、首都の長安が一大国際都市として発展します。外国から様々なモノが…

フレデリック・ショパンの生涯とオススメ曲【ピアノの詩人】

フレデリック・フランソワ・ショパン(Fryderyk Franciszek Chopin:1…

徳川斉昭 〜「烈公」と呼ばれた徳川慶喜の実父

幕末の名君徳川斉昭(とくがわなりあき)は、徳川御三家のひとつ常陸水戸藩の藩主を務め「烈公…

大量絶滅から生物回復までに要した歳月は3600万年 研究者が解明

第2次生物大量絶滅の後、海洋生物が再び大規模な復活を遂げた証拠と見られる中国華南地域にお…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP