ニュース

「日本の感染対策はアフリカ以下」クルーズ船のコロナ対策の酷さを内部告発【岩田健太郎氏】

「日本の感染対策はアフリカ以下」クルーズ船のコロナ対策の酷さを内部告発【岩田健太郎氏】

※ダイヤモンド・プリンセス号 編集部撮影

2月18日、神戸大学医学研究科感染症内科教授の岩田健太郎氏が、youtubeでダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナウイルス感染症対策の実情に関する動画を投稿した。

あくまで個人の見解とした上で、ダイヤモンド・プリンセス号に入り一日で追い出されたこと、船内での感染対策が素人同然でアフリカ以下の対応であること、厚労省の役人が仕切っており意思決定に専門家が参入できないこと、SARSの時の中国政府よりも今の日本政府は情報が出ない、などの問題点を告発している。

ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました。感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。船内から感染者が大量に発生するのは当然です。すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。

岩田氏のyoutubeより引用

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。

この動画は既にネットでも話題になっており、新型肺炎に対する厚労省の対応や日本の感染対策について様々な意見が飛び交っている。

 

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

関連記事

  1. 県立橿原考古学研究所 隊商が行く…古代バーレーンの発掘成果を展示…
  2. 運気足りてる?福井県のおすすめパワースポット6選
  3. アメリカで感染者また急増、フロリダ州とテキサス州で再び経済活動制…
  4. 八木城跡で光秀気分を 丹波攻略の舞台、住民が登山道など整備
  5. 大河ドラマに合わせ「光秀ミュージアム」11日開館 ゆかりの京都・…
  6. 長野銀行が職員の「新型コロナ」感染公表 小諸支店の20代男性職員…
  7. 黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス
  8. 九州7県、感染拡大止まらず 福岡県は最多更新121人


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

おすすめ記事

ヘリコプターの歴史と構造 について調べてみた【発想は紀元前】

大規模災害などの現場で、要救助者をロープで吊り上げるヘリコプターの姿は当たり前のようにメディアで見て…

令和の男子マナー?座りションのメリット・デメリット

近年、座って小用を足す男性が少しずつ増えているという。それに対する意見はさまざまだ。「男が座…

川口春奈の“衝撃写真流出”犯人は誰… 今週の芸能ニュースTOP5

(C)まいじついろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今…

アーカイブ

PAGE TOP