ニュース

明和町 石製模造品を発見 古墳時代、斎宮跡で初 三重

明和町 石製模造品を発見

【多気郡】三重県の斎宮歴史博物館は29日から、明和町竹川の同館常設展示室Ⅱ速報展示コーナーで速報展示…

もっと読む

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 希少な「縄文人骨」大量出土 福島・川俣の前田遺跡、国史跡級か
  2. 休眠預金に注意!複数の口座に預けたままのお金を整理する方法
  3. 新型コロナウイルス感染を抑制できるVHH抗体の取得に北里大学など…
  4. 生物の仕組みから解決策探る――SDGs達成に必要なイノベーション…
  5. <新型肺炎>所沢の女性が感染…無症状 夫すでに感染確認 女性も近…
  6. マンガン鉱山「負の歴史」伝えなければ 今も続くじん肺治療、危険作…
  7. 巨大な盾持ち人埴輪が出土、大阪
  8. 時は今、明智光秀が走る! NHK大河ドラマ「麒麟がくる」後半の見…


新着記事

おすすめ記事

アイリスオーヤマが宮城県角田工場の一部改修に約10億円を設備投資 6月より新たに月6000万枚のマスク生産を発表

アイリスオーヤマ株式会社(宮城県仙台市)は、新型コロナウイルスの感染症問題の長期化に伴い…

毛利敬親【多くの維新の人材を見出した そうせい候】

「そうせい候」毛利敬親(もうりたかちか)は、長州藩の第13代の藩主を務め、激動の幕末期におい…

戸沢盛安【若すぎる死が惜しまれた北の猛将】

夜叉九郎の異名戸沢盛安(とざわもりやす)は、安土桃山期に出羽の角館(秋田県仙北市の地名)…

アーカイブ

PAGE TOP