スポーツ

海外サッカーに見るスポンサーシップ戦略の動向

楽天とFCバルセロナの共同制作モザイクアート「THE BIG PICTURE」が今月ようやく完成し、カンプ・ノウに飾られた。

メッシ、スアレス、グリーズマン、デジョン、ピケの顔写真を全面に出したモザイクは、コロナ禍で物足りなくなったスタジアムを活気づけてくれそうだ。

楽天のFCバルセロナ・スポンサーシップ

2016年末、楽天はFCバルセロナと2億5,800万米ドル相当のスポンサーシップ契約を締結。FCバルセロナのメイングローバルパートナーとしてナイキと楽天のブランドロゴが一体となったこれまでにないユニークなサッカーシャツを生み出した。

前述の巨大なモザイクアートは、楽天とFCバルセロナのグローバル・イノベーション&エンターテイメントパートナーシップのプロジェクトの一環でとして、世界中のファンからクラウドソーシングで集められた46,000枚の写真で形成された非常に創作的な構成だ。

この楽天とFCバルセロナの画期的なアイデアは、大勢の観客が当面の間スポーツイベントに参加する可能性は低い現状において、リーグ、チーム、アスリートとファンをつなぐ取り組みの興味深い一例といえそうだ。

ブックメーカーのサッカースポンサーシップ

欧州やイギリスのスポーツ・スポンサーシップに目をやると、ブックメーカーのサッカーでの存在が際立っている。プレミアリーグのサッカーシャツの約半数には、ブックメーカーのロゴがついている。イギリスにおけるサッカーチームのトップスポンサーの例を挙げると、Betway、Unibet、Bet365などだ。

Betway(ベットウェイ)は2015年にウェストハムユナイテッドとスポンサー契約を締結して以来、アジアでもブランドの知名度が上がった企業のひとつ。Betwayは、ウエストハムユナイテッド以外にも、ヴェルダーブレーメン、デポルティボ・アラベス、レバンテUD、CDレガネスの公式スポンサーとして本国イギリスでは強力な認知力を誇る。

Unibet(ユニベット)のロゴもサッカーウェアだけでなく、スタジアムでのLEDサインでひときわ目立っている。Unibetは、プレストンノースエンド、アストンヴィラ、ミドルスブラと数々の公式スポンサーに加えて、母国スウェーデンのさまざまなサッカーイベントや試合もサポートしている。

Bet365(ベット365)は世界最大のブックメーカーとして、サッカーリーグやチームへの投資も一貫して継続してきた。Bet365の公式スポンサーシップには、ビジャレアル、RCDエスパニョール、アスレティッククラブ、レアルベティス、ヘタフェなどが含まれる。

ブックメーカーはスポーツスポンサー戦略の成功例を、非常に成熟したブランディング形態を提供してきた。KPMGの最新レポートによると、2020年の欧州5大リーグ全体のスポンサーシップの総額は年間33億米ドルを超えており、シャツのスポンサーシップはこの数字のほぼ3分の1を占めているという。

スポーツ・スポンサーシップの動向

海外サッカーに見るスポンサーシップ戦略の動向

スポーツにおけるスポンサーシップは、長らく企業とサッカーチームの相互に利益をもたらしてきた。海外サッカーにおいては、ブックメーカーのスポンサーシップがその主要な例である。イギリスや欧州のサッカークラブにとってブックメーカーのスポンサーシップは貴重な収入源となり、サッカーチームのシャツや広告はブックメーカーに巨大な商業価値を生み出してきた。

これは、テレビやインターネットにより世界各地のファンをつなぐサッカーの潜在的な影響力に起因する。

数々のグローバル企業が、ブランディングにおけるこの潜在的影響力に投資してきた。デジタル時代におけるスポーツスポンサーシップのメリットが強調されて久しいが、コロナ禍においてその再考も迫られている。新型コロナウイルス感染症の世界的流行は、サッカーを含むスポーツ界に空前の影響を及ぼしただけでなく、スポンサーシップのあり方を見直すきっかけももたらしている。

 

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 沢尻エリカ復活!? 大河ドラマ撮影中断で「麒麟がこない」可能性……
  2. 火星探査車「パーセベランス」打ち上げ成功! 火星には来年2月到着…
  3. PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【…
  4. ルイドゥレトワールのモンブランと美味しいスイーツたち|店舗一覧も…
  5. 湯川秀樹が生きていたら「学術会議問題」で何を語るだろうか
  6. 「麒麟がくる」大河ドラマ館が3万3333人達成 京都・亀岡、光秀…
  7. 第2、第3波の備えに…全自動のPCR検査装置に注目集まる 時間短…
  8. 【新型コロナ】神奈川県内、最多に並ぶ76人感染 2日連続70人超…


新着記事

おすすめ記事

餃子ライスが美味しい東京のお店 12選【餃子の歴史】

餃子はすっかり日本に定着している中華料理。今や日本料理の1ジャンルといっても過言ではないです…

【王国・帝国・公国】国の呼び方の違いの意味を調べてみた

西洋史を学ぶ上で日本人にとってネックとなるのが「政治体制」、つまり「王国」「帝国」「公国」といった国…

フランシスコ・ザビエル の身体は世界中に散らばっていた

ザビエルの最後1552年12月3日。フランシスコ・ザビエルがこの世を去った。没年46…

いつまでも出てこない【漫画~キヒロの青春】85

お久しぶりです♪本日よりまた再開させていただきます!また良かったらちょくちょく覗きに…

ピラフとチャーハンの違いを調べてみた「結局どっちも一緒?」

先日、チャーハンを作って食べていたら、ふと思ったのでした。「久しぶりに、ピラフが食べたいなぁ…

アーカイブ

PAGE TOP