ニュース

舞台でよみがえるシルクロード要衝の歴史と文化 甘粛省

【新華社蘭州5月8日】中国甘粛省張掖(ちょうえき)市臨沢県にある観光リゾートタウン「丹霞口旅遊度假小…

もっと読む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 100年の歴史を持つ南京路、装いを一新 上海市
  2. 126年の歴史に幕 富山赤十字看護専門学校
  3. 条約に見る北方領土・プーチン外交でロシアの勝利か?
  4. 香港紙創業者ら、違法集会で有罪認める 「歴史が無罪判決下す」
  5. 5月5日は自転車の日!最初は馬車の代用品でペダルがなかった「自転…
  6. 小惑星オウムアムアは宇宙人探査機?【第2のブラックナイトか】
  7. 2市2町に点在の「相模新西国三十三観音」、12年ぶりに開帳「平穏…
  8. 吉川明日論の半導体放談 第176回 GPUをめぐって展開されるシ…


新着記事

おすすめ記事

杉田玄白は実はオランダ語ができなかった【解体新書の翻訳者】

玄白と解体新書杉田玄白(すぎたげんぱく)は江戸時代中期の蘭方医であり、歴史の教科書にも「…

ヒムラーの謎の城について調べてみた【ナチス親衛隊】

1945年3月、敗戦が迫るナチス・ドイツ。ナチスの親衛隊全国指導者「ハインリヒ・ヒムラー」は、奇妙な…

武田信繁とは【武士の心得となる家訓を残した信玄の実弟】

武田の副大将と呼ばれた 武田信繁名門武田家は戦国時代、後に「甲斐の虎」と呼ばれた武田信玄ともう1…

黒田官兵衛(孝高)が織田家の家臣となるまで

多数くの逸話黒田孝高(くろだよしたか)は豊臣秀吉の軍師として、官兵衛の名で知られている武…

応仁の乱の原因は史上最も「ゆるくて醜い」家督争いだった

両軍合わせて27万もの軍勢を動員し、11年にも及んだ「応仁の乱」。どの勢力が戦い、勝者は誰だった…

アーカイブ

PAGE TOP