エンタメ

ホラー映画「リング」の貞子の母のモデル・御船千鶴子

貞子の母のモデル 御船千鶴子

御船千鶴子

御船千鶴子(みふねちづこ)は、透視能力「千里眼」を有する超能力者という触れ込みで明治時代の世に現れ、東大助教授であった福来友吉博士の実験に協力した人物でした。

日本中で大ブームを巻き起こしたホラー映画「リング」の山村貞子の母親であった山村志津子のモデルとなった人物とも言われています。

福来博士の実験によってマスコミに取り上げられたた千鶴子でしたが、24歳にして自ら服毒自殺を遂げました。
果たして彼女の「千里眼」騒動とは何だったのかを調べて見ました。

万田炭鉱を発見

※万田坑 キロクマ!より

千鶴子は明治19年(1886年)に熊本に生まれました。千鶴子は17歳の頃に義兄にかけられた催眠術をきっかけとして超能力を発現させたと伝えられています。

千鶴子は炭鉱を経営する会社からの要望を受けて福岡県の大牟田市で透視を行うと、万田炭鉱の存在を言い当てて謝礼2万円(現在の価値で約2000万円)を得ました。
こうしたことが噂となって次第に世に知られるようになり、明治43年(1910年)頃に福来博士が研究を始めるに至りました。

公開実験でのすり替え疑惑

こうして同年9月14日に福来博士が主催した、千鶴子の公開実験が東京で行われました。

これは千鶴子の家族から東大の元総長を務めた山川健次郎、各新聞社の記者も招かれた注目の実験となりました。

このとき千鶴子は山川が用意した平にした鉛の管の中に、文字の書かれた紙を入れそれを両側から厳重にハンダ付けしたものの中身の透視を行いました。
この鉛の管は20個が準備されていましたが、千鶴子が透視した結果は、山川が準備したものではなく、福来が練習のために千鶴子に渡していたものと一致するという微妙なものでした。

この鉛菅がすり替わったという事態に、各新聞の論調は千鶴子の能力について疑問を呈するものとなりました。

再度の実験実施

すり替えが疑われた公開実験から2ヶ月経った明治43年の11月17日・18日両日、再度千鶴子の地元である熊本において、福来博士による実験が行われました。
映画「リング」を始めとするイメージから、マスコミでバッシングを受けた千鶴子がすぐに自殺したかのような印象がありますが、その後も福来博士による研究は続けられていました。

この時は煙草の箱に2つのサイコロを入れて封をし、その目を当てるというものでした。一応5回中、3回を的中させたとされていますが確率からの類推も可能なもので、その真意の程は不明という他ありませんでした。

自殺の原因

千鶴子は明治44年(1911年)1月18日に自ら毒を飲んで自殺を図り、翌19日の朝に24歳で死亡しました。

毒薬自体も千鶴子自身が購入したもので、一時は一命を取り留めたかに見えましたが手当の甲斐なく亡くなったと言います。
千鶴子はこの自殺の原因を明らかにせずに亡くなったため、マスコミを中心に様々な風説が飛び交うことになりました。
その中で当時も最も可能性が高いとされた説は、自身の能力を巡る親族間でのトラブルというものでした。

これは千鶴子の父と義兄が一躍注目を浴びる「金の生る木」と化した千鶴子を奪い合う争いとなりその渦中に置かれた事を気に病んでいたいう推測でした。
千鶴子は当初から義兄の治療院で透視を行い、その噂が高まったことで義兄の商売は盛況を極めていたました。

それを横目にした千鶴子の父が自らも利益を得ようと画策、義兄との軋轢が生じたものと言われています。この争いを苦にした千鶴子が、自ら命を絶つ道を選んだと考えられたのでした。

 

アバター

swm459

投稿者の記事一覧

学生時代まではモデルガン蒐集に勤しんでいた、元ガンマニアです。
社会人になって「信長の野望」に嵌まり、すっかり戦国時代好きに。
野球はヤクルトを応援し、判官贔屓?を自称しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


関連記事

  1. 各国に散らばる悪魔達と果てしなく続く壮絶な戦い
  2. エリア51にピラミッドが存在した【ネットで拡散したその証拠】
  3. サン・ジェルマン伯爵について調べてみた【不老不死?!虚言癖?!】…
  4. 【世界最高のスパイ】ジェームズ・ボンドの魅力について調べてみた
  5. 三銃士で有名なダルタニアンは実際どんな人物だったのか?
  6. 人類を震撼させる最強の悪魔軍団について調べてみた
  7. この世界はすでに終わっていた?!マザー・シプトンの予言
  8. ゾンビの科学的な研究報告【バイオハザードが現実になる】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

おすすめ記事

豊臣秀次は本当に無能だったのか調べてみた

はじめに豊臣秀次と言えば、人質として転々とした生活を送っていたことや小牧・長久手の戦いで惨敗…

仏教の広がりと仏陀が悟りを開くまでを調べてみた

仏陀(ブッダ)とは「目覚めた人」を意味する。2,500年前、インドに始まった仏陀の旅は、遥かな時…

もう一つの生麦事件について調べてみた【鎌倉事件】

日本史について勉強した方、特に幕末の歴史が好きな方で、生麦事件を知らない方はいないであろう。生麦…

アーカイブ

PAGE TOP