ニュース

「日本の感染対策はアフリカ以下」クルーズ船のコロナ対策の酷さを内部告発【岩田健太郎氏】

「日本の感染対策はアフリカ以下」クルーズ船のコロナ対策の酷さを内部告発【岩田健太郎氏】

※ダイヤモンド・プリンセス号 編集部撮影

2月18日、神戸大学医学研究科感染症内科教授の岩田健太郎氏が、youtubeでダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナウイルス感染症対策の実情に関する動画を投稿した。

あくまで個人の見解とした上で、ダイヤモンド・プリンセス号に入り一日で追い出されたこと、船内での感染対策が素人同然でアフリカ以下の対応であること、厚労省の役人が仕切っており意思決定に専門家が参入できないこと、SARSの時の中国政府よりも今の日本政府は情報が出ない、などの問題点を告発している。

ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました。感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。船内から感染者が大量に発生するのは当然です。すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。

岩田氏のyoutubeより引用

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。

この動画は既にネットでも話題になっており、新型肺炎に対する厚労省の対応や日本の感染対策について様々な意見が飛び交っている。

 

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメ記事

関連記事

  1. としまえん閉園で「エルドラド」はどうなる? 日本最古のメリーゴー…
  2. NHK大河ドラマ、“降板”スキャンダル続出!「薬物・強姦致傷で逮…
  3. かまいたち濱家、激ムズの神社アポ取りに挑戦 “許可王”としての実…
  4. 東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も…
  5. NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第5話キャスト&あらすじ紹介 明智…
  6. 新型コロナ感染、京都府内計35人に 「耳が痛い」と40代男性
  7. 新春特別企画。「新春浅草歌舞伎」で光秀を演じる注目の若手花形!中…
  8. 「トランプ政権下のアメリカ政治」 ”Q”の正体に関して考察する


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

おすすめ記事

なぜ歴史を勉強するのか調べてみた

はじめに私には年の離れた妹がいて、よく学校の勉強を教えていたのですが、理系のせいか歴史がとに…

ルイボスティーの効能について調べてみた【疲れがとれる不思議なお茶】

紅茶を飲むとき、あなたは何を大切にしますか。温かさ。フレーバー。茶葉のグレード。…

平安時代の女性の服装について調べてみた

平安時代と言えば、朝廷文化が栄えた華やかな時代である。貴族社会であり、高貴な身分を持…

アーカイブ

PAGE TOP