仮想通貨とネットショップの勉強交流会やった

今日は高崎で、とある社長さんと勉強交流会をやりました。

夫婦同士の2:2の会合です。

仮想通貨とネットショップ

仮想通貨とネットショップ

なんだかんだ仮想通貨にはかなり詳しくなっていたので、自分は全体の仕組みであるとか、ブロックチェーンの技術であるとか、ハードウォレットやソフトウォレット、様々な取引所の特徴やスプレッドや手数料、販売所と取引所の違い、税金の仕組みやICOについて、各コインの特徴、どこの取引所がオススメでどこで円建てで買って他のアルトコインを変えばお得なのか、どこで換金するのか・・など、割りと基本的なことではあるのですが、全く知らない人にとっては、自分の知識がお役に立てるようで、良かったです。

加えてその社長さんは、ネットショップのプロで既にすごい実績ですので、こちらもかなり勉強になりました。

約3時間くらいの会合でしたが、かなり濃密で充実した勉強会となりました。

うまく行く人の共通点

それにしても感じたのは、やはりうまく行っている人は、ポイントポイントで壁に当たっているのですが、そこをグイグイと突破しているのだなーと思いました。

例えば何かでNGを出されたら、普通そこで引いてしまうところを、諦めず交渉して結果的に良い条件になったり、ゼロから色々な方面に連絡して、取引先を作ったりとかです。

少し前にレイザーラモンHGの嫁さんが、石鹸を考案して、片っ端からメーカーに電話して提携先を見つけたなんてエピソードがありましたが、全くのゼロから取引先を作るなんて芸当は普通の人にはなかなかできませんよね。

そういった胆力というかグイグイした突破的なものを、起業してうまくいっている人は話を聞いてみると、みんなどこかでやっていたりしますね。

そういえば身近では、うちの父親もいきなり当時の親会社の社長のところにいって、敷地内の一角で工場をやらせてくれと言ったそうです。しかも金がなかったから工場の建屋も建ててもらっておまけに運転資金で50万くらい借りたそうです。どういったメンタルでどういう交渉してそうなったか想像もつきませんが、ちょっとイカれていますね。

うちの妻も昔は放送作家を長くやっていたのですが、いきなりあの石橋貴明を出待ちして直談判したそうです。その前にハガキ職人として、とんねるずのオールナイトニッポンで顔合わせはしていたらしいのですが、それもイカれたエピソードです。

自分の場合は、高校生の頃に始めてバイトした時、高崎駅前にあった「ありんこ」というイタ飯屋に電話も履歴書もなく、いきなり「バイトさせてくれ」って言ったことくらいですかね。エピソードとしては小さすぎます(笑)

常識の枠からはみ出るパワフルな行動は、そんなにしてない気がします。人生自体ははみ出まくってはいるのですが・・・・・

もう眠いので寝る

そろそろ眠くなってきたので今日は寝ますが、もし仮想通貨をやってみたいけど全く何も分からないので基本的なことを教えてほしいという方がいましたら、お気軽にご連絡ください。

報酬はお茶代と自分の紹介リンクから取引所登録してもらえたら、それで良いです。

高崎でもいいですし近場でしたら場所は調整します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. […] 昨日勉強交流会をやって、さっそく今日はネットショップ(ECサイト)の構築をスタートしてみました。現時点で既にHPは尽きかけてますが・・ […]

タイトルとURLをコピーしました