ブログでの稼ぎ方を俺が教えちゃる「月10万は3年間継続できれば誰でも稼げると思う」

ブログでの稼ぎ方を俺が教えちゃる「月10万は3年間継続できれば誰でも稼げると思う」

こんにちは。

コロナウイルスの影響で、外出やレジャーが冷え込み、経済が落ち込み始め、在宅での仕事がこれから需要が伸びそうな気配ですね。

そこで長年在宅ワークやってきて、それなりに在宅だけでも普通のリーマンくらいは稼げるようになってきた私の知識が少しでも役に立てたらいいなって思って、この記事を書くことにしました☺

在宅といえばyoutubeですが、私はyoutubeにはあまり向かないのでもっぱらブログがメインですが、ブログでもちゃんと稼げます。(もちろん人気ユーチューバーのように何百何千万とかは厳しいですが)

ブログの良いところは、テキストで稼げるところです。

ユーチューバーはそれなりの才能というか、何か芸がないと難しいですし、芸能人でさえも成功している人は一部です。編集も大変です。

その点ブログは地味ですが、コツコツ続けていれば少しずつですが確実に収益が上がっていきます。Googleは去年までは動画に力を入れてましたが、最近またサイトにもバランスを振り分け始めました。youtubeを始めとした動画のように、サイトというのも無くなるものではありません。構造的に全く別ものだからです。

ブログで月10万入るようになれば人生が変わる

多くの人が会社なりバイトなりで働いて、時間とエネルギーを消耗して稼いで、家賃と光熱費、通信費や食費などを支払って、たまに買い物したり旅行いったり多少の娯楽を楽しんだら、残りのお金はもうカツカツという状況ではないかと思います。

今の日本はこれでも良い方なのかもしれません。

なんとかやりくりして、少しずつ貯金したり、投資の勉強してみたり、副業にチャレンジしてみたりと、肉体的にも金銭的にも時間的にも厳しいなか、色々試行錯誤している方はとても多いのではないでしょうか?

こうなってしまう1番の理由は、日本の給料はいつまでたっても

わずかな娯楽と子作りがかろうじて可能くらいの給料設定

にされているからだと思います。

これだけ長いこと先進国なのに、庶民はいくら頑張って働いてもずーっとこんな状態に縛り付けられていて、本当に不思議ですよね。

人口も少なくなってきて空き家もバンバン増えてるのに、どういうわけだか家賃もたいして安くならないし、税金もバンバン取られてキツキツ設定です。

この状態だと、いつまでたっても楽にならないし、抜け出そうにも抜け出せません。

何より労働に時間とエネルギーを奪われすぎて、新しいことを始めようにも考えるゆとりすらありません。新しいことを始める時は、本来ならじっくり勉強して、休養してエネルギーと覇気を十分にためてから臨まないと、なかなかうまくいくものではありません。

金も時間もエネルギーもない状態のまま、考えるゆとりもなくキツキツ設定で延々と労働させられる

これが大半ではないかと思います。自分もそうでしたのでよくわかります。

ところが、この状態で月10万円所得が増えたら全然変わってきます。

簡単に言うと、貯金や投資できる余力が生まれるからです。

仮に毎月10万円貯金できるようになったら、年間120万円。3年で360万円。10年で1200万円です。

そこまで行かなくても、100万貯まった時点で株など投資を始めて、1〜2年ほど実践でやってみて勉強して自分なりのスタイルを見つけたら、その後大きく投資して一気に金持ちという可能性すら見えてきます。(※個人的に投資はまず100万からやるのがオススメです。例えば退職金などで1000万以上得た人とかがいきなり始めるとまず逝きますね

たった10万円違うだけで、色んな可能性が見えてきて、時間とともにこのキツキツの庶民ループから抜け出せるようになるわけです。

人によって生活レベルが違うので、なんとも言えない部分もありますが、ほとんどの人が今の給料とは別に、副収入で+10万あったら全然人生変わってきちゃうんじゃないかと思います。

たった10万なんです。社会で設定されている庶民ループの罠をかいくぐって、勤めとは別に自力で毎月10万稼げる力を得れれば、多くの方は苦しみや悩みから解放されるんじゃないかと私は思います。

そしてブログを3年間続けられば、誰でも10万は稼げるようになれると私は思います。

ブログの良い点

私はブログを更新しながら、よくyoutubeを見てるのですが先日、とある不動産関係のチャンネルで、ワンコイン駐車場投資をしている初老の方の動画を見ました。

土地を借りて、機械を仕入れてトータルで450万ほど初期費用がかかったそうです。それで大家さんに毎月のレンタル土地代や管理費などを差し引いて、どれくらい儲かるのかというと年間100万ちょっとということでした。しかもそこそこ客が入っている状態で。

これだとペイするのに4年以上かかる上に、大家さんに急に辞めたいといわれたらやめなきゃいけないリスクもある上に、買った機械もいつかはどこかに置いたりたり売るなり大変だし正直全然おいしくないなと思いました。

これだったら、ブログでもやってた方が全然ましだなと思いました。3年も続ければこの人くらいは稼げますからね。

この方はもちろん一例ですが、他にも色々動画を見てるとこの人は収益が出てるだけまだ良い方で、不動産関連の投資だと下手すりゃ大損こいてる人もたくさんいて、極めてリスキーだなと思いました(コインランドリー投資とか)

そう考えるとやっぱり、ブログが1番です。リスクなんてほぼゼロですし(サーバー&ドメイン代で月1000円くらい

ブログなんて昔から在宅の王道だし、今更ブログかよって思う人もいるかもですが、youyubeが厳しい人は、今更ブログが1番良いです。王道ですから。

なぜブログで稼げない人がたくさんいるのか?

これだけ王道で誰でもやれるブログなのに、稼いでる人はいつも一部です。

それはなぜでしょうか?

知識とか選ぶネタや文章のセンスのせいでしょうか?

私から言わせると、手法とかロジックとかではなく

体感的に稼ぎ方がわかってないから

です。

これはつまりどういうことかというと、時間軸が体感的に身についてないんですね。

投資でも同じことが言えますが、収入が増えるというのは実際やってみるとものすごくスローリーなんですよ。

3年というと、あっという間というかなんか頑張れそうな気もしますけど、いざやってみると一日一日ってかなり長いんですね。毎日ブログ書いてると一ヶ月も結構長い。

そうして、頑張ってセコセコ一ヶ月続けても下手すりゃ一円にもならない

最初の一年くらいは儲からないよ」って仮に教わっていたとしても、いざ実際に始めてみて、取り掛かってみて、毎日毎日地味にセコセコ更新を始めてみると、思っていた感じとギャップがかなり出てくるわけです。

なんか割に合わなくね?って直感的にも体感的にも思い始めちゃうんですよ。意味なくね?って。

最初の一年くらいは儲からないよ」って意味を頭ではちゃんと理解していて、頑張らなきゃとは思うものの、体感的にもう嫌になってきちゃうというか、考えることもしなくなってだんだん遠ざかってくるんですね。無意識的にも遠ざかるというか。

そして「チャレンジしてみたけど、やっぱりブログは自分には向いてないや」ってなって、そのままフェードアウト。

9割型の人は、これで終了です。半年続く人は10人に1人もいないかもしれませんね。

 

続ければリスクなく稼げることがわかっていても、多くの人が稼げないのは、向き不向きとかテクニックやセンスというよりも、リアルな作業と時間と収益の距離感が分かってないためです。

頭で分かっているつもりでも、身体では分かってない感じです。

例えば、隣町まで徒歩で一度でも行ったことがある人は、歩いたらどれくらい距離があって時間がかかってどれくらい疲れるか、頭だけでなく全身でリアルにわかってますよね。

最初からそれを知ってる人なら、仮に隣町に歩いていくことになって実際に歩いても、想像とのギャップはないわけです。

ところが知らない人が、いきなりその町へ徒歩で行くことになって、もし距離があったら途中で絶対に嫌になっちゃうと思うんですよね。隣町だから近いと思ってたのに、なんか思ってたのと全然違う。

同じ距離でもリアルな距離感を知ってる人と知らない人では、疲労具合やペース配分とかも全然違ってくると思うんですよね。そして何より、ゴールの距離もわかってるので途中で間違った期待もしませんね。

そしてここでは、私が正確な距離感を教えてあげます。この記事を読んだ人が少しでも続けやすくなるように。

そして、過去に辞めた人も、またやってみようって思ってもらえたら嬉しいです。

100記事書けばいくら儲かるのか?

1記事2000文字くらいで、まずは100記事を目標にしてみることです。

1日1記事ペースで更新すれば、3ヶ月ちょっとというところでしょうか。1日10記事かけるという強者でしたら10日で終わりますがw

そしてはっきり言いますね。

100記事頑張って更新しても・・・

 

まだ全然金にはなりません(笑)

良くて月数千円てとこじゃないですかね・・・・

どうです?かなりリアルでしょう。

中には運良く数万稼げたって人もいるかもですが、ここではあくまで平均値です。

しかしその後もめげずに、300記事。半年以上続ければおそらく・・・

 

月1万は超えます。。。

これが現実のブログの収益の距離感なんですねl

バイトでもした方がマシだわぁ〜・・」と大半の人は思うと思います。

参考までに、私の場合は400記事を8ヶ月かけて更新して、初めて3万超えました。

そして10万近くいったのは、1年と7ヶ月後、750記事を更新したくらいです(笑)

しかもその後、Googleのアルゴリズムも色々変動して、5万になったり8万になったり不安定。

でも3年も頑張れば、さすがに10万付近は安定してきます(ジャンルも影響しますが)

こういった仕組みなんですね。

そして一見かなり地味なようですが、3年続ければ10万は稼げるというのは本当なんですね。

そしてそれくらいの規模のサイトになってくると、外部の方から色々と良い案件なども入ってくるようになり、さらに収益が増えたりもします。

でも多くの人が、このくっそ地味な距離感を体感してないから、途中でやめちゃうという仕組みなわけです。

途中でやめちゃうのはわかります。だってそれまでの間バイトでもしてた方が収入ははるかに上ですから。

でもですね。それだといつまで経っても働いた時間分しかお金は貰えないのです。

ブログの場合は最初は苦労しますが、安定してくると更新をさぼっても安定してお金が入り続けます

私も丸々一ヶ月くらい更新できなかった時もありましたし、今だって好きな時間に動画見たり音楽聴きながらテキトーに更新してるだけです。2時間やる日もあれば何もしない日もあれば、30分だけやって次の日に続きをやったり自由です。

そして、他の仕事をしている間も、遊んでいる間も、寝てる間もずーーっとお金が少しづつ入り続けます。スマホを見るたびに、勝手に何百円づつ増えていくのです。これは至極です。

つまり更新作業はありますが、ほとんど不労所得状態になっていくのです。

そしてなぜ私が続けられたかというと、3年前から本格的にブログ更新を始めたのですが、実は10年以上前から趣味程度にWordPressでブログはやっていて、どれくらいの記事数とアクセスでどれくらい収益があるか、という収益の距離感は一応知ってたからなんです。

だから3年前に本格的に始めよう!と思ったときも、最初から目標は1000記事でしたし、1000記事更新して10万稼げたらラッキーだなくらいに思ってました。

だから良い意味でブログの収益に、大きな期待もなく、地味に続けてこれたわけです。

1日2時間くらいの作業で人生が変わる

今回はメンタル的なものを重視して書きましたが、まずこの距離感を理解することが何より1番大事です。

7割くらいはここが1番大事です。

そして家に帰って1〜2時間くらいの作業で人生も変わってきます。

まずはWordPress(ワードプレス)からですね。

もちろんテクニカル的なことも山ほど書けますが、まずは継続が1番大事!(テクニカル的な事なんて後からなんぼでも変えられる)

よく考えてみてください。1000記事更新するだけで人生が変わるんですよ?

技についてはまたの機会に☺

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました