サイトが月間10万アクセス突破!【アクセス増やすコツ】

こんばんは。

去年の年始から本格的に更新を始めたメインサイトの草の実堂がようやく月間10万アクセスのサイトになりました。

 

ここで月間で言うところが大きく見せたい感じでしょぼい見栄っ張りなマインドを感じさせますが、一日単位だと波も大きいしサイトのアクセス数は月単位で言う人が多いので、自分もそうしてみました。見栄っ張りが多いのかなー。んでも数字だけ10万て聞くとすごい印象ですよね。そりゃ月間で言いたくなるよなー

とりあえずこちらは証拠です↓

サイトのアクセス数を増やすコツ

10万超えたのは1月くらいですからちょうど一年くらいかかりましたね。ずっと右肩上がりです。特に今年の1月からクイッと上がってますね。

この一年の間にもGoogleのアルゴリズムは変わりまくっていて、アクセス数に波がある人もたくさんいたと思いますが、うちは殆ど影響を受けず今のところ更新した分だけきちんと数字に表れてます。

一日単位だと平均3000pv程度!!!!!

一日単位でいうとまだまだ全然です。はっきり言ってこれではまだまだ零細サイトレベルでしょう。一日平均数万pvくらいになってやっと中堅サイトくらいですかね。

全然関係ないですが、数年前にアイドルのまとめサイトをやっていて、その時は一日の平均PVは一万超えてました。んでもアイドル系だとアドセンスなどの良い広告が貼れないので(貼れてもしばらくすると停止される)広告収益自体が10分の1くらいなんですね。

なので今の方が収益的には全然上です。

PV数と収益の関係

少し前の基準で、

1日のPV数=月の収益

みたくよく言われてました。つまり一日10000アクセスあるサイトは、月10000円くらいになるというわけです。これはまとめサイトやトレンドサイトでしたら今でもわりと当てはまると思います。実際俺がアイドルまとめをやっていた時は、一日のアクセス数が10000〜15000くらいで月の収益も10000~15000円くらいでした。

まとめサイトやトレンド系のサイトはアクセスは伸ばしやすいですが、収益も低めというのが特徴ですかね。GoogleAdSenseを貼れたとしても、一つのレポート基準であるRPMは100〜200円台くらいが多いようです(高いほど良い)

ちなみに草の実堂は、主に歴史などの雑記系なので記事のジャンル的にアクセスは伸びにくいですが、RPMは500円を超えてます。

現在一日のアクセス数が平均3000〜4000で、月3〜4万の収益ですから

1日のPV数×10=月の収益

になってますね。

なのでアクセスは集めにくいジャンルですが、ニュースやトレンドを追っていないのでネタの鮮度や時間軸に影響されず、数字的には安定していると思います。マイペースに更新できるというのも良い点です。

時間をかけてコツコツ積み上げていきたいタイプの方は、時間軸にあまり関係ないネタを扱うと良いと思います。

サイトのアクセス数を増やすコツ

たかだが一日3000pvくらいの成績でいうのもなんですが、アイドルサイト含め昔から色々やってきたので、俺なりのコツを綺麗事抜きでいくつか書いてみようと思います。

自分の好きなジャンルをやる

雑記でもキュレーションでもまとめでもなんでも良いですが、とにかく自分の好きなジャンルにすることです。そうしないと絶対続きません。

まずは1000文字以上10記事を目標に書いて習慣化する

まずは1000文字以上10記事を目標に書いてみることです。好きなこととか思っていることを正直に書いてたりすると1000文字なんてあっという間ですね。それとたいしたネタでなくてもパッションの赴くままに書いてみる。ただのどうでもいい日記でもいいですね。

今日は朝7時に目覚ましが鳴って朝起きたらいきなり身体がだるかった・・・昨晩は4時頃まで起きていたので圧倒的睡眠不足だ。会社に行きたくないが行かなければならないがどうしても二度寝したいが二度寝したらそのまま寝てしまいそうだしどうしようと葛藤しながらスマホを見たら、あと数分で起きないと間に合わない間合いになっていたので仕方なく目を閉じたまま、半分睡眠状態のまま身体だけ起こして、目をつぶったままトイレに向かっていたら、愛犬のうんこを踏んでしまった。

半分睡眠状態でダルダルだったのが一気に覚醒した。これは起きなければならないという俺の潜在意識が引き起こした現象なのだろうか?それとももっと上位の存在である神が引き起こした現象なのだろうか?実際ここでうんこを踏んでいなかったら睡眠不足のせいでソファーとかに座ってまたそのまま寝てしまったかも知れない。

ただでさえ時間がない中の寝起きでうんこを踏んでしまったことに対する憤りとぶつけようのない怒り、そして強烈な臭い。おまけにそのままぴょんぴょんと片足飛びで風呂場まで移動しなければならず軽い運動までせざるを得ないこの状況。

たかだか目を覚ます、というたったこれだけのことで、これだけのことが数分で起こりそれに従わざるを得ないこの現象について、俺は人間の運命(さだめ)について思いをはせていた。

非常にミクロな出来事とはいえ、オートマティックを感じたのだ。もしかしてマクロな大きな視点でも人間の運命はオートマティックなのではないのか?人間の自意識による取捨選択など幻想ではあるまいか?宇多田ヒカルは若い頃からこういうことに思いをはせて、あの曲を作ったのかなーすげーなーなどと考えながら、かかとについた犬のうんこをシャワーで洗い流していた。

怒り、臭い、運動、そして水を浴びたことにより、俺はもう完全に覚醒した。

しかし時間的には間に合わなくなり、急いで朝から駅までダッシュするのも疲れるし俺はもう今日はちんたら遅刻することを心に決めた。

出社時間に間に合う電車の次の次くらいの電車にちんたら乗りまた考えた。

潜在意識や神的な存在がいて運命がオートマチックだとしたら、今日それらは俺に覚醒はさせたが会社には遅刻させるというレールを敷いたのだろうか?いや、駅までダッシュすれば間に合ったかもしれないし、諦めてちんたら歩く決断をしたのは俺の意志だ。つまり潜在意識や神的なものは遅刻しないようなサポートやきっかけを与えてくれたが、遅刻をしたのは俺の意思だ。

つまり人生はオートマティックと自由意志が混合している世界であって、潜在意識や神的な存在はつねにサポートをしてくれているが、決断するのは自分自身の意思なのだなという、一つの結論がこの日は出た。

とはいえ、遅刻しないことを決断して朝から駅までダッシュは非常につらい。つらいことが正しい選択なのだろうか?社会的には正しいが、肉体的精神的にそれは本当に正しい決断なのであろうか?特に日本人は楽=悪の風潮があるし、俺は社会的フィルターの正しさにいつの間にか洗脳されているのではないのか?

つきつめて考えていくと朝っぱらから駅までダッシュのつらい決断を辞めた俺の選択は間違ってなかったような気もしてくる。やはり自意識や自由意思は幻想で、全てはオートマティックなのかもしれない。そうだ!間違いない!今日遅刻することは運命だったんだ!と会社に入る直前でその結論に至った。

バリバリ遅刻してオフィスに入った俺は、少しの罪悪感も感じず気持ちよく笑顔で正直に「朝から犬のうんこを踏んでしまって電車に乗り遅れてしまいました。すみません」と上司に報告した。

周りに軽い笑いが起こり、いつもは厳し目の上司もなぜかこの日はさほど怒ることもなく、ナチュラルに気持ちよく業務が始まった。

何が正しいのかは結局わからないが、とりあえず言えることは気分が良い方を選択した方が良さそうだということだ。

 

これは今、先は何も考えずテキトーに書き始めたフィクション日記だが、これだけでもう1600文字くらい。とりあえずいきあたりばったりのテキトーでいいので、なんなら日本語として成立してなくてもいいので、とにかくなんでもいいので書いてみて、書き癖をつけることが大事だと思います。

落書きのつもりでなんだっていいからどんどん書いていって、途中で書きたいジャンルが定まったら、それまでの記事はそのままにして途中から方向転換しても良い。過去記事とか全部掘り下げて見る人はそんなにいないし、最初はただの日記で途中からいきなり、法律専門サイトとかになったっていい。実際に草の実堂もそんな感じで、最初は管理人日記みたいなどうでもよい記事がいくつかあります。

アンテナサイトに登録する

これはまとめサイトなら必須ですしまとめサイトじゃないサイトだと難しいかもしれませんが、探すとまとめじゃなくても登録を受け付けてくれるあんてなサイトもあります。

まだまだ全然初期の零細サイトでも受け付けてくれる場合もあるので、ある程度数十アクセスくらい一日に来るようになってから申請してみるのも手。これは各サイトの運営ページに様々な条件など書いてあるので、それを見て直接連絡する形になります。

かならず相互RSSを貼らなければならないので、サイトのデザインやコンセプト的に必要ないという方は、無理してやらなくても良いでしょう。

twitterやfacebook、インスタグラムを活用する

これはわざわざ書く必要もないかもしれませんが、各SNSはなるべく使うようにする。他にもLINEやyoutubeなども使えますね。とくにyoutubeは相互作用も生まれそうで良いですね。twitterのフォロワーを増やすコツは、とりあえず自分のジャンルで検索して片っ端からフォローして、っていう王道ですね。あとはリプライやメッセが来たらちゃんとご挨拶する。

facebookはページを作成して、広告をうってみるのも良いです。いいねを増やす広告ですね。インスタは自分はそんなにまだ活用してないですが、写真をうまく使って活用すれば効果は大きいと思います。

タイトルをしっかり考える

検索エンジン的にタイトルをどうつけるかがかなり重要ですね。自分が検索する側だったとして、どんなキーワードを入れて検索するかしっかり考えてタイトルを決めます。

加えて検索エンジンでザーッと表示された時に、思わずクリックしてしまいそうなタイトルを推敲します。

たとえばこの記事なら本来は

サイトのアクセス数を増やす7つの方法【最新2018年度番】

とかにすれば、熱そうですね。

ただこういういかにもな数字を入れる手法とかもういい加減辟易してるし、いかにもすぎて本来あんま好きじゃないので、草の実堂ではやってますが、ここではあんまやらないようにしてます。

んでもこういうどうしたらクリックして記事を見てもらえるかという事を研究するのはとても大事です。

トレンドな芸能人や有名人が実はアスペルガー、みたいな事実と異なるネガティブキーワードを入れるくそみたいな手法を使っている人たちもいますが、そういうのは長い目でみると必ずマイナスなので、俺はオススメはしません。

本当に役にたつ記事を書けばきちんと評価される

草の実堂で黎明期に書いた言霊の記事は、facebookでなんと3万シェアくらいされてます。途中でサイトをSSL化した際にURLが変わってしまったのでシェア数は一旦リセットされてしまって、現在2800シェアくらいですが、その前は2万超えてたのでトータルすると3万近いです。

この記事を書いた当時は記事数も、3つくらいでしたしSEO的にはめちゃ弱でHタグさえ使っていない有様です。それでもお役にたったのか何度もバズってますし、今でも毎日100アクセス以上は安定してきます。Googleの検索でももう数年間ずっと1ページ目をキープしてます。

なので、ちゃんと気持ちを込めて本音で全力で記事を書くというのが、一番の近道かもしれませんね。

たまにリライトする

良い記事を書いてアクセスが集まるようになったら、たまに追記や修正などのリライトをすると検索的に上に上がることもあります。ただ必ずではないので、時間がたってまた追加したことが起こった時にナチュラルにリライトするのが良いと思います。

良いテンプレを使う

もしwordpressを使っていたらtheme(テンプレ)はかなり重要です。読者にとっても見やすく良いデザインがいいですし、自分にとってもモチベーションが続きやすいです。

オススメはTCDテーマですね。有料ですが高機能でデザインが良く使いやすい、あとはSEOにも強いです。

自分は

CORE (TCD027)

OOPS!(TCD048)

BRIDGE(TCD049)

AN (tcd014)

を購入してます。草の実堂はポータルサイト向けのCORE (TCD027)を使ってます。ちなみに与沢翼も使ってます(笑)翼より俺の方が先に使ってます!

同じポータルサイトむけは他に

Opinion (tcd018)

もあります。自分はCORE (TCD027)Opinion (tcd018)を散々迷ったすえにCOREにしたので、似たようなポータルサイト作りたいけどかぶりたくないという方はOpinion (tcd018)も良いと思います。

とにかく続ける習慣が大事

これが結局は一番のネックで、うまくいかない原因の99%は続けられないということだと思います。続けられない人ははっきり言って意思の力では絶対に勝てないので、習慣の力を利用するしかないです。

2週間継続できたら、習慣になるといいます。習慣になると嫌でも書きたくなるというか、書かないと不快になってくるので、忙しくても自然と続けられるようになります。

習慣の力というのはひと言でいえば、「ネガティブな力」です。

やった方が気持ち良い「ポジティブな力」より、やらないと気持ち悪い「ネガティブな力」の方が日常生活では圧倒的に強いのです。

なので、頑張って書こうではなくて、書かないとなんだか気持ち悪い、というところまで習慣づけれたら勝ちです。

それこそ、さっきの「オートマティック」ですね。

おやすみなさい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました