投稿者の記事一覧

アバター

場末の政治評論家

高校時代、なぜか日本史と世界史だけは点数がよかった高校時代。
その後、何の間違えか、有名大学に入学し、行政書士試験に受かり、
TOEICでも800点台をとってしまう。
親から将来を期待されいたが、元来行政書士実務と歴史、アメリカ政治
と興味の幅が狭かったため、就職活動は大苦戦。何とか都内のIT企業で
営業につくも、そこでも大苦戦。実は発達障害があることがわかり、
生き方を変える必要が出てきてしまった。
今は行政書士登録に向けての準備と、歴史・政治ライターとしての活動を
続けています。

  1. 政府閉鎖の影響(政府職員に関して)について調べてみた

    前回の記事に置いてアメリカで行われている政府閉鎖がどのようなものかに関して調べてみました。→こちらしかし、前回の説明においてはあくまで政治的な影響に関してしかご紹介することが出来ず、ぼんやりとしたイメージしかできていないと思います。…

  2. アメリカの弾劾裁判制度について調べてみた

    さて前回の記事においては、実は中間選挙で上院の過半数を獲得したことが実はロシア疑惑においても影響があ…

  3. アメリカの政府閉鎖に関して調べてみた

    2019年1月22日現在、トランプ政権は歴史上最長となる政府閉鎖を受けています。その…

  4. アメリカ合衆国議会制度について調べてみた【Qは中間選挙をどうみているのか?】

    さて、前回の投稿においてはQが中間選挙に関してトランプ政権の勝利という見方をしており、それが必ず…

  5. Qはアメリカ中間選挙をどうみているのか?【QAnon】

    “Q”についてこれまで投稿してきましたが、最近のアメリカでは政治の世界において大きな動きがあったこと…

  6. トランプ大統領が”Q”である可能性に関して考察

  7. 「トランプ政権下のアメリカ政治」 ”Q”の正体に関して考察する

  8. トランプ政権を支える「QAnon」に関して調べてみた

  9. もう一つの生麦事件について調べてみた【鎌倉事件】

  10. 番町会について調べてみた【帝人事件】

  11. 平壌を走るボルボ「北朝鮮問題にスウェーデンが絡む理由」

おすすめ記事

宦官について調べてみた【中国史の陰の主役】

中国陰の主役である宦官中国の歴史を語る上で欠かせない存在、それが 宦官 (かんがん)である。…

山縣有朋について調べてみた【今までの評価は間違い?!】

明治2年(1869年)、山縣有朋(やまがたありとも)は、ヨーロッパの地にいた。明治維新を成功させ、…

中世の騎士について調べてみた②

以前の「中世の騎士について調べてみた」では騎士の地位や解釈についての話だったが、今回は騎士個人のエピ…

足利直義について調べてみた【室町幕府の副将軍と呼ばれた弟】

南北朝時代に新たに作った武家政権である室町幕府とそれを創設した足利尊氏。尊氏には重宝していた人物が…

石川五右衛門 〜日本で最も名の知られた大泥棒

安土桃山時代の盗賊石川五右衛門(いしかわごえもん)は、豊臣秀吉の治世であった安土桃山期を…

【疲れを癒す】副交感神経の上手な働かせ方を調べてみた

「体がだるい」「疲れがとれない」「眠りが浅い」生活習慣を整えるべきだと分かっていても、忙しい毎日…

時間は現実ではない マサチューセッツ工科大学の物理学者が唱える説

私たちが普段追いかけまわされている煩わしい存在である時間は、実は現実には存在せず、人間が…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP