調べてみた宇宙

  1. 地球誕生直後の42億年前には地球に磁場が存在か 産総研の研究

    産業技術総合研究所(産総研)は21日、42億年以上前に、既に地球に磁場が存在していたことを示唆する証... (さらに…)…

  2. YouTube投稿で宇宙開発への参加を実現…世界が認めた日本人エンジニアの“突破力”

    日本初の月面探査用ローバー「YAOKI」2つの車輪で砂の上を走る、小さなリモコンカー。ま…

  3. 衛星フォボスに見積もり以上の「火星の土」 サンプルリターンで火星全史解明か

    東京工業大学と千葉工業大学は共同で、火星衛星の表土には従来見積もりの10倍以上の火星本体…

  4. 宇宙への取り組みを強化? 航空自衛隊に新設される「宇宙作戦隊」、23年度から本格運用へ

    「宇宙作戦隊」。まるで、SFアニメの中に出てくるような“陳腐”な名称だが、自衛隊に人工衛…

  5. ハッブルが映し出す、超新星爆発で注目された渦巻銀河NGC 2770

    【今日の天体紹介:渦巻銀河NGC 2770】この斜めに表示された銀河は、やまねこ座の方向…

  6. 中国の巨大電波望遠鏡「天眼」が正式稼働 国内外への開放を強化

  7. 古代核戦争で火星が滅びた!【英紙報道】

  8. 世界の次世代ロケットについて調べてみた

  9. 小惑星オウムアムアは宇宙人探査機?【第2のブラックナイトか】

  10. 本気の科学で迫るUFOの謎(フランス ノルマンディーのUFO)

  11. NASAの無人探査機が火星でエイリアンの地上絵を撮影していた!

おすすめ記事

春日局について調べてみた「逆賊の娘から権力の頂点へ!」

春日局は江戸時代の女性だが、その名を知るものは多い。徳川2代将軍・徳川秀忠の子である竹千代の乳母…

天皇に仕える女官は “プロ彼女”? 「お世継ぎ」「添い寝」と女の争い【日本のアウト皇室史】

皇室が特別な存在であることを日本中が改めて再認識する機会となった、平成から令和への改元。…

福島正則 〜酒癖の悪さで名槍を失った武将

家宝の名槍・日本号福島正則(ふくしま まさのり)と言えば、加藤清正と並んで豊臣秀吉の子飼…

第一次世界大戦前における各国の立場【WW1シリーズ】

2018年、第一次世界大戦終結から100年という節目の年を迎える。日本では「忘れられた戦争」など…

【家康に仕えたイギリス人】ウィリアム・アダムス(三浦按針)

豊臣秀吉の没後、天下の実権を握った徳川家康は、キリスト教を禁止し、海外との貿易も限定するようになった…

本場のメイド について調べてみた

日本ではメイド喫茶を始めすっかり「萌えの代名詞」となってしまったメイドだが、本場のメイドとい…

ミネラル系サプリメントの上手な使い方について調べてみた

ミネラルの重要性ミネラルとは、五大栄養素と呼ばれるものの一つで、それ自体はエネルギーとはなら…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP