調べてみた

  1. 近代文学オススメ作品 「年間読書数100冊越えの筆者が選ぶ!」

    皆さん、こんにちは。この記事では、年間読書数100冊超えのライター、アオノハナが、読者の皆さんにおすすめの書籍を紹介していきます。通常の人気ランキングとは少し違った、私ならではの独自のおすすめ本を紹介していければ、と…

  2. この悲劇を繰り返すまい…最愛の妻を喪った男が22年の歳月をかけて成し遂げた偉業とは「マンジ ザ・マウンテン・マン」

    中国に愚公移山(ぐこういざん)という故事成語があります。今は昔、とある村では険しい山によって…

  3. 20代~30代女性におすすめのオンラインショップ 「通販大好きな筆者がオススメする」

    こんにちは、アオノハナです!ステイホームに明け暮れた日々ですが、少しずつ日常が戻って…

  4. 細川藤孝 「本能寺の変後に光秀を見限った文武両道のエリート武将」

    細川藤孝とは細川藤孝(ほそかわふじたか:幽斎とも)は、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」で…

  5. 令和の男子マナー?座りションのメリット・デメリット

    近年、座って小用を足す男性が少しずつ増えているという。それに対する意見はさまざまだ。「男が座…

  6. 平成の詐欺会社・近未來通信「代表者は今でも逃亡中」

  7. 毛利元就 〜孤児から西国の覇者となった天才策略家【三本の矢の話は創作か】

  8. ミステリー小説オススメ作品 「年間読書数100冊越えの筆者が選ぶ!」

  9. 袁術だけじゃない!「三国志」の時代、皇帝を僭称した張挙の野望と張純の乱

  10. シャネルの創設者、ココ・シャネルについて調べてみた

  11. 張昭 ~孫権と犬猿の仲だった呉の政治家「放火事件にまで発展」

おすすめ記事

ビットコインの歴史と採掘(マイニング)

前回の「ビットコインの仕組みを調べてみた【分かりやすい!】」では、ビットコインの仕組みをまとめてみま…

阿茶局(あちゃのつぼね)【家康が一番頼りにした女性】

阿茶局とは徳川家康には20人ほどの側室がいたが、その中でも一番信頼を得て側室でありながら…

高村光太郎と智恵子 【智恵子抄の誕生】

日本における近代詩人の代表例としても挙げられ、今でも様々な作品が教科書などに掲載されてみなさんに親し…

江戸幕府の仕組みについて調べてみた(将軍、老中、若年寄、奉行〜)

江戸幕府は、1603年に徳川家康が征夷大将軍に就任し、1868年に15代将軍・徳川慶喜が大政…

額田王のドラマチックな生涯【二人の天皇に嫁いだ女流歌人】

額田王とは額田王(ぬかたのおおきみ・生没年不詳)とは、飛鳥時代に生きたとされる日本の皇族…

人気記事

[wpp range="monthly" order_by="views" limit=30 thu…

祟り神について調べてみた【平将門、菅原道真、崇徳天皇】

「祟り神」と聞いて、どんな印象を受けるだろうか。名前の意味からイメージするのであれば、“祟りをなす怖…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP