調べてみた安土桃山時代

  1. 服部正成 ~半蔵門の由来となった二代目服部半蔵

    槍の遣い手の二代目半蔵服部正成(はっとりまさなり)は江戸城の半蔵門にその名を遺した徳川家康の家臣ですが、後年の創作とは異なり自身は忍者ではなく、忍者らを支配下に置いた人物で槍の遣い手としてその名を知られた武士でした。半蔵…

  2. 蜂須賀正勝 〜豊臣秀吉の出世を支えた名脇役

    墨俣一夜城で有名蜂須賀正勝(はちすかまさかつ)は、小六(ころく)の名で一般的に知られた武…

  3. 石川五右衛門 〜日本で最も名の知られた大泥棒

    安土桃山時代の盗賊石川五右衛門(いしかわごえもん)は、豊臣秀吉の治世であった安土桃山期を…

  4. 織田信忠について調べてみた【信長に後継者と認められた嫡男】

    偉大な父を持つ 織田信忠世界中で有名な戦国武将、織田信長には後継と呼ぶに相応しい息子がいた。…

  5. 塙団右衛門について調べてみた【大名になるため、あの手この手を尽くした武将】

    猪と揶揄された 塙団右衛門新年号を迎える2019年の干支は猪である。猪というと何も考えず…

  6. 高橋統増(立花直次)~新陰治源流を起こした立花宗茂の実弟

  7. 島津義久 〜それぞれ優秀な弟たちを束ねた島津4兄弟の長兄

  8. 最上義光「奥羽の驍将」とも称された伊達政宗の叔父

  9. 蘆名義広【角館城下町を築いた浮き沈みの激しい人生を生きた武将】

  10. 織田有楽斉について調べてみた【織田家随一の茶人】

  11. 本庄繁長『一度は上杉に背くも越後の鬼神と称された武将』

おすすめ記事

本当に「平家物語」は平家の怨霊を慰めるためにつくられたのか?

「『平家物語』は平家の怨霊を慰めるためにつくられた」というような話を聞いたことがある。これは果た…

前田利家【信長の小姓、槍の又左、浪人、数々の逸話】

槍の又左衞門の異名前田利家(まえだとしいえ)は織田信長・豊臣秀吉の2人の天下人に仕え、そ…

ケルズの書について調べてみた【アイルランドの国宝】

アイルランドの国宝である「ケルズの書」は「世界で最も美しい本」として名高い。「リンディスファーン…

斎藤道三【近年では親子二代説も浮上している下克上大名】

実は親子二代?斎藤道三(さいとうどうさん)は元は一介の僧侶であり、その後油売りの商人から武士…

神か?人間か?ギルガメシュについて調べてみた

※シドニー大学のグラウンドにあるギルガメシュ像 D. Gordon E. Robertson …

巴御前の戦いぶりは伝承どおりだったのか調べてみた

※『巴御前出陣図』平安時代の末期、信濃国(長野県)に、ひとりの武者がいた。勇猛に戦場を駆け…

南極の氷の下の古代文明の集落跡

オーストラリアの2倍の面積を誇りながらも、全土の約98%が平均2kmもの厚さの氷で覆われた南極大陸。…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP