調べてみた安土桃山時代

  1. 細川忠興 「天下一気が短いと言われたイケメン武将」と美人妻ガラシャ(光秀娘)

    細川忠興とは細川忠興(ほそかわ ただおき)は足利将軍家に仕えた細川藤孝の息子で、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康と戦国三英傑に仕えた武将である。彼の人生には「本能寺の変」「秀次事件」「関ヶ原の戦い」と、大きな決断に迫られる大…

  2. 細川藤孝 「本能寺の変後に光秀を見限った文武両道のエリート武将」

    細川藤孝とは細川藤孝(ほそかわふじたか:幽斎とも)は、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」で…

  3. 本多正純 ~幕府で権勢を振るうも疎まれて改易になった家康の側近【宇都宮城釣天井事件】

    本多正純とは本多正純(ほんだまさずみ)は、徳川家康の軍師として仕えた本多正信の長男で、父と同じく…

  4. 木村重成 ~顔良し・性格良し・武勇に優れた戦国一のイケメン武将

    木村重成とは木村重成(きむらしげなり)は、豊臣秀頼に仕えた戦国一の美男子と呼ばれた若武者…

  5. 天海のライバル・金地院崇伝【徳川幕府の礎を築いた黒衣の宰相】

    金地院崇伝(以心崇伝)とは金地院崇伝(こんちいん すうでん)は徳川家康の政治的ブレーンを務め…

  6. 豊臣最後の名将・毛利勝永【真田とともに家康を自害寸前まで追い詰めた猛将】

  7. 徳川幕府が恐れた猛将・明石全登【戦場から消えた謎多きキリシタン武将】

  8. 毛利輝元は本当に無能な武将だったのか?【関ヶ原では一戦も交えず撤退】

  9. 金森長近 【信長、秀吉、家康に仕え85才まで生きた赤母衣衆】

  10. 脇坂安治 – 日本より韓国で有名な豊臣の水軍大将

  11. 豊臣五奉行・増田長盛【豊臣家を滅ぼした元凶?】

おすすめ記事

幕末政治史をリードした陰の立役者『小松帯刀』について調べてみた

(出典:Wikipedia)「幕末薩摩藩」といえば、西郷隆盛、大久保利通などがすぐに思い浮かぶ…

伊右衛門の粋なツイートが話題!本木雅弘「茶に毒」も助け舟

サントリー緑茶「伊右衛門」の公式ツイッターで1月27日に投稿されたツイートが、話題を呼ん…

年間読書数100冊超えの筆者が選ぶ!作家別オススメ作品《重松清・編》

この記事では、年間100冊以上の小説を読む本の虫・アオノハナが、作家別のおすすめ作品についてご紹介し…

amazonのKindleストア初出版無事できました(*´ω`*)

先日まで単行本化されてない過去作品をまとめて初Kindle出版にチャレンジ中だったのだが詳し…

ディズニー社はなぜ著作権に厳しいのか調べてみた

※ウォルト・ディズニー (1954年1月1日)著作権とは、明確な形を持たない無体財産権(無形固…

中世の騎士について調べてみた②

以前の「中世の騎士について調べてみた」では騎士の地位や解釈についての話だったが、今回は騎士個人のエピ…

袁紹とは【天下に最も近かったが好機を逃した男】

後漢を代表する名門袁家の御曹司数多の群雄が現れては消えた後漢末期、最も天下に近い男と目さ…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP