調べてみた宗教

  1. 歴史の深淵から目覚めた「死海文書」

    1948年春。英国の新聞タイムズ紙は、センセーショナルなニュースを報じた。数千年前のものと思われる旧約聖書の写本がパレスチナで見つかったというのだ。パレスチナと言えば、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教という三大宗教の聖地エル…

  2. 円空とはいかなる人物か「生涯仏を彫り続けた僧」

    仏教美術といえば、法隆寺に代表される飛鳥時代や阿修羅像が作られた天平時代について語られること…

  3. 出口なおと 出口王仁三郎【メディアミックスを先取した新興宗教 大本 】

    オウム真理教と大本オウム真理教は1990年代の日本で数々の事件を引き起こし、最終的には地下鉄サリ…

  4. 禅宗の事実上の開祖「慧能(えのう)の生涯」

    はじめに禅宗の開祖は達磨大師(だるまたいし)とされている。いわゆる「ダルマさん」のモデルて…

  5. トリノの聖骸布「浮かび上がるのは嘘か、真か」

    最も重要で、最も謎に満ちた聖遺物イタリア北西部の都市トリノ。世界的な自動車メーカー「フィアット」…

  6. 「創造科学」とは〜 科学と名のついた疑似科学の代表

  7. 聖パトリックについて調べてみた【アイルランドの守護聖人】

  8. ケルズの書について調べてみた【アイルランドの国宝】

  9. 聖槍ロンギヌスの行方を追ってみた

  10. 【聖人】身体が世界中に散らばっていたフランシスコ・ザビエル

  11. アガスティアの葉について調べてみた【自分の運命が書かれている】

おすすめ記事

LINE Clova WAVE について調べてみた

以前、「Google Home」「Amazon Echo」と調べてみて、それぞれの違いを感じましたが…

明治・大正時代の洋菓子について調べてみた

明治から大正時代というのは、伝統的な日本の文化の中に、西洋の文化が流れ込み、新たな文化が多数生まれた…

車の未来(MIRAI)について調べてみた【燃料電池車は普及するのか?】

2014年、世界初の燃料電池自動車「MIRAI」がトヨタから発表、発売されました。→ TOYOTA公…

千姫(德川家康の孫娘、豊臣秀頼の妻)の波乱に満ちた生涯

※千姫姿絵(弘経寺蔵)徳川秀忠の長女千姫は、わずか6歳で大坂城の豊臣秀頼に輿入れし、大坂冬の…

烏山線を走る国内初の新型車両について調べてみた

JR烏山線とはJR烏山線(からすやま)は栃木県の宝積寺駅と烏山駅を結ぶ鉄道路線である。宝…

日本刀の使い方、作り方について調べてみた

「刀剣女子」というワードを生み出すほどの日本刀ブームは、今も絶えない。男性にとっては、銃と双璧を…

平宗盛は本当に無能だったのか調べてみた

平宗盛像(『天子摂関御影』収録)偉大な父に対して、パッとしない二代目という図式は、世にはよく見…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP