調べてみた思想、哲学、心理学

  1. 精神疾患・発達障害は危ないのか?犯罪との関係性

    時折起こる、大きなニュースとして取り上げられる殺人などの重い犯罪。そこまでは行かずとも、法的に問題のある行為に走るケース。これらが起きた際、犯罪を行った当事者に対して精神鑑定が行われる。精神鑑定の結果、精神疾患がある…

  2. 抗うつ薬はくせになる?調べてみた

    令和2年。新しい時代になったが今もうつ病などの精神疾患には偏見がつきまとう。そのうちの一つが…

  3. サヴァン症候群は実在する「奇才それとも偉才か」

    あなたはこういう人を知っていますか? 例えば、見たものを全て記憶する瞬間記憶能力。2009年…

  4. レズビアンの歴史について調べてみた

    レズビアン(lesbian)とは、女性の同性愛を指すことばだ。近年では有名なカップルが大々的…

  5. 「我思う故に我あり」近代哲学の父ルネ・デカルト

    我思う故に我ありこの言葉は聞いたことがあるという人も多いと思う。近代哲学の父ルネ・デカルトは…

  6. ロボトミー手術はなぜ行われたのか?「禁じられた脳治療」

  7. フロイトの半生とヒステリー治療について調べてみた

  8. フロイト「喫煙がやめられない人の原因は幼少期の搾乳法にあり」

  9. 遠距離恋愛は続かない?近くにいる人を好きになる単純接触効果

  10. キティ・ジェノベーゼ事件【大勢見ているのに誰も助けない傍観者効果】

  11. 24人のビリー・ミリガン【多重人格者は多数存在する】

おすすめ記事

今川義元は本当に暗君だったのか調べてみた

はじめに戦国武将は現代ではアニメやゲームなど様々なメディアで取り上げられ、どの武将も現実よりかな…

明智光秀は残虐で狡猾な人物だった【宣教師ルイス・フロイスから見た光秀】

ルイス・フロイスという外国人宣教師がいる。カトリック宣教師で戦国時代の日本で布教活動…

スターリングラード攻防戦 【最大規模の市街地戦】

1941年6月、ナチス・ドイツはソ連侵攻作戦「バルバロッサ」を発動、「独ソ戦」の幕が切って落とされた…

葉隠(はがくれ)【戦前は軍国主義のそしりを受けるも忠義を説いた書】

武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり「葉隠(はがくれ)」と言えば多くの方が、あまりに有名な一文「武士…

スマートウォッチがなぜ人気になってきたのか調べてみた

スマートウォッチというワードが広く認識されたのは、2015年にAppleが初代「Apple Watc…

京極高次 〜光秀に味方したにも関わらず復活した大名

蛍大名の異名京極高次(きょうごくたかつぐ)は、戦国時代から江戸時代までの織田信長・豊臣秀…

玄洋社について調べてみた【大アジア主義を唱えた政治結社の草分け】

政治結社・玄洋社「玄洋社(げんようしゃ)」は、西南戦争後の1881年(明治14年)に結成…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP