調べてみた中国史

  1. これぞ忠臣の鑑!傷だらけになって孫権を守り抜いた「三国志」の豪傑・周泰のエピソード

    「柱の傷はおととしの 五月五日の背くらべ……」※海野厚「背くらべ」他人から見ればどうでもいい(むしろない方がいい)傷でも、当事者にとっては大切な記憶が刻まれていることは間々あります。まして身体についた傷は痛みを伴っている分、…

  2. プロポーズは勝負の後で…三国志のスピンオフ作品『花関索伝』のヒロイン・鮑三娘

    三国志には、史実『三国志』にはもちろん、歴史小説『三国志演義』にも登場しないけど、読者から人気を誇る…

  3. 「三国志」の舞台、写真で訪れる

    河南省南陽市臥竜崗にある「南陽武侯祠(なんようぶこうし)」の敷地内にある南陽諸葛廬。「南…

  4. マイナー武将にも意地がある!『三国志演義』に描かれなかった王忠の史実エピソード

    日本人の多くは「三国志」と聞くと、史実『三国志』よりも、それを元にした歴史小説『三国志演義』の方をイ…

  5. どこまでも関羽ひとすじ…『三国志演義』の名脇役・周倉の武勇伝

    中華街の関帝廟(かんていびょう)へお参りに行くと、主祭神である関羽(かん う。字は雲長)の両隣に対照…

  6. 中国四大伝奇『水滸伝』に登場する好漢108人のトップバッター「九紋龍の史進」を紹介

  7. 諸葛瑾 ~呉の未来に大きな影響を与えた重臣

  8. 馬超は五虎大将軍で最も影の薄い男だった「潼関の戦いのみの一発屋」

  9. 『三国志』の英雄・関羽の子孫?設定からしてフィクションっぽい『水滸伝』の関勝、実在の武将だった

  10. 桓帝 「後漢末期の流れを作った皇帝」宦官vs清流派

  11. 袁術だけじゃない!「三国志」の時代、皇帝を僭称した張挙の野望と張純の乱

おすすめ記事

竹田城について調べてみた【天空の城は美しいだけじゃない】

城ブームの火付け役といってもいい城が兵庫県朝来市にある。「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼…

ジル・ド・レは青ひげだったのか調べてみた

ある金持ちの男は、青い髭を生やしたその風貌から「青髭」と呼ばれ、周囲に恐れられていた。貧乏貴族の…

フルンボイル市で光の輪「日暈」が出現 内モンゴル自治区

8日、内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区の上空に出現した日暈。(フルンボイル=新華…

雑賀孫一と雑賀衆【信長を何度も苦しめた鉄砲傭兵集団】

雑賀孫一(さいがまごいち)とは織田信長を鉄砲隊で苦しめたことで知られる集団が雑賀孫一(鈴木孫…

あまのじゃく女【漫画~キヒロの青春】72

【毎週日曜日に更新します】やりまくりな日々【漫画~キヒロの青春】73へバック・ナンバーは…

KMバイオロジクスが臨床試験へ

新型コロナのワクチン開発を巡り、明治グループの製薬会社KMバイオロジクス(熊本市)は25…

国内の感染者、2万人超える

国内で確認された新型コロナウイルス感染者が7日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP