調べてみた中国史

  1. 呂布奉先 嵐を呼び続けた乱世のトリックスター【三国志最強武将】

    ゲームでも大活躍の三国志最強の武将三国志最強の武将を議論する時に外せないのが、呂布奉先(りょふほうせん)である。コーエーテクモゲームスの『三國無双』シリーズではまだ武将が育っていない序盤にチート級の強さで暴れまくり、何も知ら…

  2. 終わりの始まり 曹丕の即位【早すぎた魏の初代皇帝の死】

    影の薄い魏の皇帝 曹丕いくつもの時代の転換期がある三国時代だが、魏は史上初の「禅譲」という形…

  3. 隠れた名将 廖化元倹【蜀の建国から滅亡まで活躍した長寿武将】

    蜀の誇る名脇役 廖化(りょうか)とは三国志には数々の名脇役が登場するが、名脇役の代表格と…

  4. 諸葛孔明の北伐はいかに難しかったか【祁山と登山家馬謖を考察】

    北伐の鍵となった祁山とは三国志終盤の中心となる蜀の北伐だが、読んでいると「祁山」(きざん…

  5. 【関羽と魯粛の会談】蜀と呉の戦を収拾した単刀赴会の真実

    単刀赴会(たんとうふかい)とは214年、劉備は益州(えきしゅう)を奪取して念願だった自身…

  6. 曹操を悩ませた魏の後継者選び【万能な曹丕か天才の曹植か】

  7. 龐統は本当に天才軍師だったのか?「鳳雛」の正史での実像

  8. 董卓の最期【三国志正史と演義で大きく違う反董卓連合軍】

  9. 二宮事件とは【呉を滅亡へと追いやった後継者争い 〜陸遜の死】

  10. 三国志の名門「袁家」はなぜ滅亡したのか?【袁紹の死と後継者問題】

  11. 郭嘉とは【若くしてこの世を去ったアウトロー天才軍師】

おすすめ記事

【お台場の由来】東京湾の軍事施設跡について調べてみた

レインボーブリッジ、フジテレビ、アクアシティ、ダイバーシティなど多くの観光地、ショッピングセンターで…

安政の大獄について調べてみた【斉彬と西郷の別れ】

島津斉彬(なりあきら)の薫陶を受けて西郷隆盛は成長した。その斉彬の命を受け国事に奔走する西郷。し…

蜂須賀正勝 〜豊臣秀吉の出世を支えた名脇役

墨俣一夜城で有名蜂須賀正勝(はちすかまさかつ)は、小六(ころく)の名で一般的に知られた武…

NY州感染者10万人超、死者数最多の562人。人工呼吸器回収の行政命令

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は3日、新型コロナウ…

謙信の愛刀購入へ寄付5億円達成

岡山県瀬戸内市は27日、戦国武将上杉謙信の愛刀で「山鳥毛」の愛称で知られる国宝「無銘一文…

イタリア、全土封鎖を延長 少なくともイースターの時期まで

[ローマ 30日 ロイター] - イタリア政府は30日、当初4月3日までの予定で実施して…

誕生日石&花【01月01日~10日】

他の日はこちらから 誕生日石&花【365日】【1月1日】物腰やわらかく温厚。社交的で誠実な、…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP