調べてみた江戸時代

  1. そろばん教室の開祖・毛利重能【昔は割り算九九があった】

    「和算」、あまり聞き慣れない言葉ですね。これは江戸時代に日本独自に発達させた「数学」を指します。もっと簡単に言えば、誰もが学んできた「数学」のことなのです。実は「和算」の発達が「そろばん」の普及からだということをご存知でした…

  2. 江戸時代の庶民の食事は贅沢だった「白飯、寿司、外食」

    江戸時代の庶民の食事と言えば、一汁一菜、貧しくて楽しみもなく、栄養不足で短命のイメージが付きまといま…

  3. 徳川斉昭 〜「烈公」と呼ばれた徳川慶喜の実父

    幕末の名君徳川斉昭(とくがわなりあき)は、徳川御三家のひとつ常陸水戸藩の藩主を務め「烈公…

  4. 長野主膳 〜井伊直弼の政策を立案し実行した腹心

    井伊直弼のブレーン長野主膳(ながのしゅぜん)は江戸時代末期の国学者であり、大老を務めた悪…

  5. 林子平 〜黒船来航の60年以上前に海防を説いた慧眼

    時代を先取りした著作林子平(はやししへい)は、天明5年(1785年)に「三国通覧図説」を…

  6. 柳川一件 〜江戸初期の幕府を揺るがした国書偽造事件

  7. 蘆名義広【角館城下町を築いた浮き沈みの激しい人生を生きた武将】

  8. 坂下門外の変【厳重な警戒の中で失敗した水戸藩士らの襲撃テロ】

  9. 松平忠輝【父、徳川家康に生涯を通じて嫌われた六男】

  10. 武家官位について調べてみた【暗黙のルールがあった】

  11. 片倉景綱【伊達政宗を東北の覇者に押し上げた腹心】

おすすめ記事

スターリングラード攻防戦 【最大規模の市街地戦】

1941年6月、ナチス・ドイツはソ連侵攻作戦「バルバロッサ」を発動、「独ソ戦」の幕が切って落とされた…

車の未来(MIRAI)について調べてみた【燃料電池車は普及するのか?】

2014年、世界初の燃料電池自動車「MIRAI」がトヨタから発表、発売されました。→ TOYOTA公…

長井雅楽【現代的な航海遠略策を唱えるも切腹に追い込まれた武士】

長井雅楽 吉田松陰との違い長井雅楽(ながいうた)は、幕末の長州藩士であり「航海遠略策」という…

誕生日石&花 【2月11日~20日】

他の日はこちらから 誕生日石&花【365日】誕生日石のご購入なら品数が豊富なパワーストーン専門店…

毛利両川の一人・小早川隆景について調べてみた

小早川隆景の生い立ち小早川隆景(こばやかわたかかげ)は、天文2年(1533年)に戦国大名・毛…

結城秀康【家康の実子にして秀吉の養子だった豪将】

家康の次男結城秀康(ゆうきひでやす)は、幼名を於義丸(おぎまる)といい、徳川家康の次男として…

武田信繁 〜川中島に散った信玄の異母弟

武田氏の副将格の武将武田信繁(たけだのぶしげ)は戦国最強の呼び声も高い武田信玄の異母弟に…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP