調べてみた江戸時代

  1. そろばん教室の開祖・毛利重能【昔は割り算九九があった】

    「和算」、あまり聞き慣れない言葉ですね。これは江戸時代に日本独自に発達させた「数学」を指します。もっと簡単に言えば、誰もが学んできた「数学」のことなのです。実は「和算」の発達が「そろばん」の普及からだということをご存知でした…

  2. 江戸時代の庶民の食事は贅沢だった「白飯、寿司、外食」

    江戸時代の庶民の食事と言えば、一汁一菜、貧しくて楽しみもなく、栄養不足で短命のイメージが付きまといま…

  3. 徳川斉昭 〜「烈公」と呼ばれた徳川慶喜の実父

    幕末の名君徳川斉昭(とくがわなりあき)は、徳川御三家のひとつ常陸水戸藩の藩主を務め「烈公…

  4. 長野主膳 〜井伊直弼の政策を立案し実行した腹心

    井伊直弼のブレーン長野主膳(ながのしゅぜん)は江戸時代末期の国学者であり、大老を務めた悪…

  5. 林子平 〜黒船来航の60年以上前に海防を説いた慧眼

    時代を先取りした著作林子平(はやししへい)は、天明5年(1785年)に「三国通覧図説」を…

  6. 柳川一件 〜江戸初期の幕府を揺るがした国書偽造事件

  7. 蘆名義広【角館城下町を築いた浮き沈みの激しい人生を生きた武将】

  8. 坂下門外の変【厳重な警戒の中で失敗した水戸藩士らの襲撃テロ】

  9. 松平忠輝【父、徳川家康に生涯を通じて嫌われた六男】

  10. 武家官位について調べてみた【暗黙のルールがあった】

  11. 片倉景綱【伊達政宗を東北の覇者に押し上げた腹心】

おすすめ記事

坂下門外の変【厳重な警戒の中で失敗した水戸藩士らの襲撃テロ】

桜田門外の変の二番煎じ「坂下門外の変」(さかしたもんがいのへん)は江戸城の坂下門外におい…

斎藤道三【近年では親子二代説も浮上している下克上大名】

実は親子二代?斎藤道三(さいとうどうさん)は元は一介の僧侶であり、その後油売りの商人から武士…

千葉を発展させた漁師 について調べてみた

醤油で有名なヤマサ醤油の本社は千葉県銚子市にある。キッコーマンに次いで全国シェア第二位の規模だ。…

グランピングについて調べてみた【おすすめグランピングスポット4選】

日本でも徐々に人気が高まっているグランピングですが、やっぱり豪華な設備と食事、サービスなどを考えると…

井上馨 〜賛否両論の明治の汚職政治家

毀誉褒貶の激しい政治家 井上馨井上馨(いのうえかおる)は長州藩出身の明治時代を代表する政…

戦艦大和の特攻を成功させる~こうすれば沖縄に到着できた!

年月:1945年4月6日~7日対戦相手:日本海軍VSアメリカ海軍特徴:航空援護の期待…

日本人が間違いやすいネイティブ英語②【食べ物・野菜編】

スポンサードリンク「レストランで『フライドポテトをください』と言ったつもりが、誤解されてじゃ…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP