調べてみた西洋史

  1. 戦争論 〜現在でも各国の軍の教育に用いられている名著

    プロイセン軍人 クラウゼビッツ戦争論 はプロイセン(北部ドイツ)の軍人カール・フォン・クラウゼヴィッツの著作で、軍事における戦術から戦略に至るまでを体系化した近代戦の基礎となる概念を説いた書として知られています。「戦争論…

  2. 【ルイ17世】マリーアントワネットの子供たちの残酷な人生

    ルイ・シャルルとマリーテレーズ18世紀。フランス革命で断頭台の露に消えた王ルイ16世と王妃マリー…

  3. 「19世紀の基礎 」ナチズムに影響を及ぼした反ユダヤ主義の聖典

    反ユダヤ主義の著書 19世紀の基礎ナチス・ドイツの思想・政策に大きな影響を及ぼした「19…

  4. カール・ハウスホーファー【ヒトラーに影響を与えた地政学者】

    軍人上がりの地政学者カール・ハウスホーファーは、かの独裁者、ナチス・ドイツの総統アドルフ…

  5. マンハッタン計画 ~原子爆弾を生み出した史上空前のプロジェクト

    アインシュタインの書簡「マンハッタン計画」は第二次世界大戦下のアメリカにおいて実施された…

  6. ベルリンの壁の崩壊【こんなことで歴史は変わる】

  7. フランコ 〜スペインを30年以上独裁した軍人

  8. 永世中立国の意外な側面・第二次世界大戦とスイス

  9. エンスラポイド作戦【ナチス親衛隊No.2暗殺作戦】

  10. 第二次大戦の2つのフランス【ヴィシーフランスと自由フランス】

  11. 暗号機「エニグマ」とコヴェントリー爆撃

おすすめ記事

徳川家康はなぜ駿府城で隠居したのか 調べてみた

※徳川家康「海道一の弓取り」の異名を持ち、関が原の合戦に勝利して江戸幕府を開いた男。…

AT車についての簡単な疑問 「ニュートラルって使う?」

軽自動車の爆発的な増加で、車の所有者もひとり一台が当然のようになっています。大都市圏では公共…

柳沢吉保とは 〜藩士から15万石の大名に出世した綱吉の右腕

柳沢吉保とは生類憐みの令で知られる徳川幕府五代将軍徳川綱吉の側近として権勢を誇ったのが側用人・柳…

ロボトミー手術はなぜ行われたのか?「禁じられた脳治療」

ロボトミー手術とは、頭の両側に穴をあけメスをいれる外科手術のことであり、その目的は脳の前頭葉…

吉川元春について調べてみた【生涯不敗伝説】

吉川元春の生い立ち吉川元春(きっかわもとはる)は、享禄3年(1530年)に戦国大名・毛利…

竹中半兵衛・秀吉が三顧の礼で招いた軍師

名軍師の肖像竹中重治(たけなかしげはる)は、通称の「半兵衛」の名でよく知られる美濃出身の…

「ちょんまげ」の歴史について調べてみた

皆さん、ちょんまげはお好きですか?たぶん自分の何世代か前のご先祖様もしていたであろうちょんま…

PAGE TOP