調べてみたスポーツ

  1. ホープフルステークスの歴史 【超光速の粒子 アグネスタキオン】

    ホープフルステークス(2歳オープン 牡・牝 国際・指定 馬齢 2000m芝・右)は、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で12月28日あたりに施行する重賞競走(GⅠ)である。ホープフル(Hopeful)は「希望に満ちた」「望みを持つ…

  2. フィラデルフィア・イーグルスの2017年 ①「激動のレギュラーシーズン」

    58年ぶりの歓喜2018年2月4日、ミネソタ州ミネアポリスのUSバンク・スタジアムで行わ…

  3. 有馬記念の昭和から令和まで全64回の成績を振り返る 【平成・令和編】

    有馬記念(3歳以上オープン 国際・指定 定量 2500m芝・右)は、日本中央競馬会(JRA)が中山競…

  4. 有馬記念の昭和から令和まで全64回の成績を振り返る【昭和編】

    有馬記念(3歳以上オープン 国際・指定 定量 2500m芝・右)は、日本中央競馬会(JRA)が中山競…

  5. 有馬記念の歴史について調べてみた【有馬頼寧の4つの功績】

    有馬記念(3歳以上オープン 国際・指定 定量 2500m芝・右)は、日本中央競馬会(JRA)…

  6. 海外サッカーに見るスポンサーシップ戦略の動向

  7. 朝日杯フューチュリティステークスの歴史《夢のスーパーカー マルゼンスキー》

  8. 阪神ジュベナイルフィリーズの歴史《偉大な母 ビワハイジ》

  9. チャンピオンズカップの歴史を調べてみた「連覇は2頭だけ カネヒキリ トランセンド」

  10. ジャパンカップの歴史を調べてみた【驚異の世界レコードタイム アーモンドアイ】

  11. マイルチャンピオンシップの歴史「日本一堅いGⅠ」

おすすめ記事

言霊を続けるコツについて調べてみた

以前大変ご好評いただいたこの記事言霊が本当に効くのか調べてみたSNSなどで多くの方からア…

新田義貞について調べてみた【悲運の功労者】

南北朝時代が幕を開ける切っ掛けとなったのは後醍醐天皇による鎌倉幕府の討幕運動であった。腐敗し…

各国に散らばる悪魔達と果てしなく続く壮絶な戦い

「新約聖書」の最期に置かれた「ヨハネの黙示録」にはこんな一節がある。「天で戦いが起こった。ミカエ…

チカラシバとダイヤ富士

井之頭林道を下りチカラシバの場所へ到着したのがAM6:00少し前奥の駐車場は既に満車近く…

フリッツ・ハーバー【凄惨な兵器 毒ガスを実用化したノーベル賞受賞者】

ノーベル化学賞の受賞フリッツ・ハーバーは、ドイツ出身の化学者であり、1918年にはノーベル化…

韓国・文在寅政権、歴史問題で日本大使呼び出し頻繁に抗議、中国はスルー―保守系紙

歴史問題をめぐる韓国・文在寅政権の“ダブルスタンダード”に保守系紙がかみついた。日本に対しては頻繁に…

蜂谷頼隆 ~織田家の天下布武を支えた知られざる武将

信長の黒母衣衆 蜂谷頼隆蜂屋頼隆(はちやよりたか)は織田信長、その没後は豊臣秀吉に仕えた…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP