イギリス

  1. 海外で人気のあるG1レース 「イギリス、オーストラリア、アラブ、香港、アメリカ」

    海外で人気のあるG1レースやっと外出の規制が緩まり徐々にスポーツイベントも復活し、もうそろそろ観戦も可能になってきますね。とはいえ感染者が増え続けているので、気をつけながら楽しみたいと思っている人も多いのではと思います。…

  2. ヴィクトリア女王 【イギリスの全盛期を築き上げたヨーロッパの母】

    “イギリスは、女王が君臨する時に栄える”とは、歴史上の中でも有名な文句の一つである。…

  3. 『指輪物語』の作者、J・R・R・トールキンの生涯

    ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン(John Ronald Reuel Tolkien …

  4. ローマ帝国に立ち向かった女王・ボウディッカ【ケルト人の自由と誇りを求めた叛乱】

    イギリスの女王と言えば、大英帝国の栄光を象徴するエリザベス1世やヴィクトリア女王が有名ですが、その歴…

  5. 【近代イギリス長編小説の頂点】ジェーン・オースティンの生涯

    ジェーン・オースティンとはジェーン・オースティン(1775~1817)は、イギリスの小説…

  6. お茶(緑茶・紅茶・烏龍茶)の歴史【世界史の裏側にはお茶があった】

  7. 日本人以上に民芸を愛した英国人・バーナードリーチ 【東洋と西洋をつないだ陶芸家】

  8. メアリー・テューダー【恋をつらぬいたフランス王妃】

  9. キャサリン・パー ~義理の娘に夫を寝取られたイングランド王妃

  10. イザベラ・バードが記した明治時代のリアルな「日本奥地紀行」

  11. イギリスの女性参政権運動について調べてみた「テロリストと呼ばれた女性たち」

おすすめ記事

新聞が巻き起こした戦争・イエロージャーナリズムと米西戦争

米西戦争 の原因米西戦争(べいせいせんそう)は、アメリカとスペインとの間で行われた1898年…

実際にあった職業「泣き女」

葬式のときに泣いて、弔問客や遺族を不幸にしていく「泣き女」という妖怪がいたような……。――と…

みゆちゃんの父親【漫画~キヒロの青春】86

しかしえげつない暑さですね。去年は6月後半くらいからずっとこんな感じだったので今年はまだマシ…

大盆栽まつり(大宮盆栽村)に行ってみた 【BONSAI】

今日は、妻の実家の大宮にGWに帰省した流れから近所で開催されていた、盆栽まつり(大宮盆栽村)…

見切り・値引き品はお得?値引き品の賢い買い方

見切り品… スーパーマーケット愛用者にとって嬉しい響きだ。赤や黄色のラベルで示された割引率や値引…

円空とはいかなる人物か「生涯仏を彫り続けた僧」

仏教美術といえば、法隆寺に代表される飛鳥時代や阿修羅像が作られた天平時代について語られること…

幕末の薩摩藩と島津氏

はじめに丸に十字の家紋として知られる薩摩国の島津氏は鎌倉時代から江戸時代の薩摩藩まで約700年に…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP