ネアンデルタール人

  1. ネアンデルタール人と私たちの歴史 「そしてヒトが生き残った」

    この世界に人種は様々です。「我々日本人と外国人」との違いといった本は沢山あります。違いを追い求め、人間をどこまでもさかのぼっていった最後の分かれ道、「ネアンデルタール人」と私たちの祖先について調べてみました。是非、お付き合いください…

  2. ホモ・サピエンスはなぜ生き残れたのか【ネアンデルタール人との違い】

    私たち生命の始まりは、大きさ1mmにも満たない微生物でした。そして、長い進化の果てに、いま地球には3…

おすすめ記事

「Go To キャンペーン」の行方

政府が新型コロナウイルス収束後の需要喚起策と意気込む「Go To キャンペーン」が批判を…

長野主膳 〜井伊直弼の政策を立案し実行した腹心

井伊直弼のブレーン長野主膳(ながのしゅぜん)は江戸時代末期の国学者であり、大老を務めた悪…

第2、第3波の備えに…全自動のPCR検査装置に注目集まる 時間短縮、感染リスク減 千葉県松戸市のメーカー開発

新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を巡り、松戸市のメーカーが開発した全自動の…

山中幸盛(鹿介)とは 「子孫が鴻池財閥を築いた猛将」

主家・尼子氏の滅亡山中幸盛(やまなかゆきもり)は戦国時代の武将で、通称の鹿介(しかのすけ…

法然上人の苦悩と迫害を乗り越えた生涯【浄土宗の開祖】

「南無阿弥陀仏」と唱えれば誰もが極楽浄土にいける。法然上人は、こんな教えを説かれています。こ…

勝海舟の維新後について調べてみた【福沢諭吉から非難されるも旧恩に報いた晩年】

忠臣か変節漢か勝海舟(かつかいしゅう)と言えば坂本龍馬の師であり、幕臣として西郷隆盛との…

原田マハのオススメ作品「年間読書数100冊超えの筆者が選ぶ!」

この記事では、年間100冊以上の小説を読む本の虫・アオノハナが、作家別のおすすめ作品についてご紹介し…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP