マヤ文明

  1. マヤ文明の高度な技術 【4万以上の文字と1年365日の暦】

    独特な文明を持つマヤ文明は、世界の四大文明には含まれないために詳細を学ぶ機会は少ない。しかし、現代に生きる我々の目から見ても驚くべき高度な文明だった。今回は、その一端を調べてみたいと思う。スポンサーリンクマヤの世界観は方位が重…

  2. マヤ文明の最新調査について調べてみた【セイバル遺跡】

    エジプトの荒涼とした砂漠にそびえるピラミッドに対し、ジャングルに覆われた石造のピラミッドはマヤ文明の…

おすすめ記事

米沢上杉まつりの中止決定 秋の「なせばなる秋まつり」も 米沢市長「やむを得ない」

毎年多くの観光客でにぎわう米沢の一大イベント、上杉まつりの中止が決まりました。中止になる…

テルモピュライの戦いとスパルタ兵について調べてみた

ギリシア世界がまだひとつの国家にまとまっておらず、いくつかの都市国家により世界を構成していた時代。…

来年の五輪開催、有効なコロナワクチン開発なければ難しい=医師会会長

[東京 28日 ロイター] - 日本医師会の横倉義武会長は28日、日本外国特派員協会のオ…

バンドの方向性【漫画~キヒロの青春】㊳

音楽は今でも大好きです。最近の若いバンドではSHISHAMOとかフレデリック…

北朝鮮の個人崇拝と建国の歴史を調べてみた【ソ連の生み出した怪物】

北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国が世界に脅威とされるのは、数々の謎がベールに包まれているからだ。人…

最上義光「奥羽の驍将」とも称された伊達政宗の叔父

「奥羽の驍将」の異名最上義光(もがみよしあき)は堂々たる体躯の持ち主で、怪力で武勇にも優…

「麒麟がくる」信長の凄惨な弟殺し、涙の「飲め~飲め~!」にネット戦慄「道三のお茶毒殺を超えたー」「帰蝶様はもはや暗殺スペシャリスト?」の声も

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第18回が17日(2020年5月)に放送されたが、織田信長…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP