三好氏

  1. 松永久秀【天下の悪人と信長に言わしめた梟雄】

    戦国の梟雄 松永久秀松永久秀(まつながひさひで)は、大和の戦国武将として三好氏に仕え後に織田信長に臣従するも、一度ならず二度までも離反した人物です。信長が徳川家康に久秀を紹介した際には、主家への反逆と謀殺、将軍の誅殺、東大寺の大…

  2. 三好長慶について調べてみた【信長に先んじた畿内の覇者】

    畿内の覇者三好長慶(みよしながよし)は、戦国大名として織田信長に先んじて畿内を制し、最盛期に…

  3. 長宗我部氏-始まりから四国平定まで

    1. はじめに土佐の戦国大名で知られている長宗我部氏について取り上げる。ここでは、最初に長宗…

おすすめ記事

本当に「平家物語」は平家の怨霊を慰めるためにつくられたのか?

「『平家物語』は平家の怨霊を慰めるためにつくられた」というような話を聞いたことがある。これは果た…

【楔形文字は語る】甦る メソポタミア文明

「集約的な農業と都市の発達、そしてやはり文字の発明です。この3つを重要な柱として文明は発生し、展開し…

松山刑務所の大井造船作業場に行ってきた その3【魔のそのほか】

大井造船作業書での点呼大井造船作業場は大変忙しい施設です。人員点呼を例にあげると、普通は動作…

大勝利と大敗北・日本海軍と丁字戦法

「丁字戦法」と「併航戦法」「丁字戦法」(ていじせんぽう)は海戦における戦術であり、主に火砲を…

明智光秀は若狭の刀鍛冶の息子?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀が小浜の刀鍛冶の次男だと記した江戸時代の…

ヘリコプターの歴史と構造 について調べてみた【発想は紀元前】

大規模災害などの現場で、要救助者をロープで吊り上げるヘリコプターの姿は当たり前のようにメディアで見て…

ビタミンB1を発見し脚気治療に貢献・鈴木梅太郎

ビタミンB1の発見今日の社会においては医薬品はもとより、健康食品のサプリメントなどでも広…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP