松平容保

  1. 京都守護職 〜幕末の僅か6年だけ設置された機関

    幕末の京の治安悪化京都守護職(きょうとしゅごしょく)は、幕末にあって文久2年(1862年)から慶応3年(1867年) までの僅か6年ほどの短い期間のみに徳川幕府によって設けられた職位でした。当時の京の都は尊王攘夷派の志士…

  2. 【美談ではない】白虎隊の真実について調べてみた

    慶応4年(1868年)8月23日、若松城を望む飯盛山において19名の若い命が散った。会津藩のために…

おすすめ記事

「チェスト」の掛け声で知られる薩摩・示現流とは

「チェスト」の意味「チェスト」の掛け声で知られている剣術が、薩摩藩において「御留流」として伝…

酒井忠次について調べてみた【信長からも称賛された徳川四天王筆頭】

四天王の筆頭酒井忠次(さかいただつぐ)は徳川家の譜代の家臣として、家康の父・松平広忠の時代か…

2.26事件とはどのような事件だったのか調べてみた【昭和維新】

1936年(昭和11年)2月26日未明、降り積もった雪を踏みしめながら、約1400名の陸軍の青年将校…

江戸時代の歯磨きについて調べてみた

風邪をひいてもお腹を壊しても「2、3日も寝てれば直る」と言う人も、こと歯に関してはそうは行きません。…

江戸の発展に貢献した玉川上水について調べてみた

かつて江戸の町を潤わせた上水は、今も一部が利用されている。42kmという長大な玉川上水のことだ。江…

そこに”いる”の…?絶対知らない方がいい、怖すぎる現象「パレイドリア」

パレイドリア。それは、本来そこにないはずの存在を、模様や形状から、そこにあるように見えて…

本木“道三”の顔は見ない、尾美としのり「化かし合うのが面白かった」

NHK総合の大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8:00)の第3回より、土岐頼芸役で出演し…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP