横井小楠

  1. 横井小楠について調べてみた「幕末の思想家」

    横井小楠(よこいしょうなん)の生い立ち横井小楠は文化6年(1809年)、肥後国の内坪井町に生まれました。肥後細川藩で150石の禄の武士・横井時直の次男で、「小楠(しょうなん)」は号のひとつで名は「時存(ときあり)」と言い…

おすすめ記事

【2020年最新版:東日本のパワースポットまとめ】定番から穴場まで!運気が高まるパワースポット24選

日本全国に点在するパワースポット。神社仏閣のみならず、自然から絶大なパワーをもらえる場所…

Amazonサービスを徹底的に使い倒す!裏技10選

もはや私の生活にはなくてはならないAmazon。必需品を購入するのはモチロンですが、サイトを見ていて…

平成の詐欺会社・近未來通信「代表者は今でも逃亡中」

平成の巨額投資詐欺事件近未來通信 (きんみらいつうしん)とは、2006年8月に掲載された新聞…

石田三成の評価はなぜ二分するのか?【天才か凡人か】

戦国武将において石田三成ほど評価が二分する人物も珍しい。「実直」「傲慢」「天才」「凡人」とい…

ローランの歌【聖剣デュランダルの騎士】について調べてみた

中世のヨーロッパでひとりの騎士をモチーフにした伝説が広まった。「聖騎士」「聖遺物」「聖剣」そ…

神戸市で新たに18人の感染を確認 新型コロナウイルス

神戸市はさきほど新たに18人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。神戸市はさ…

学習塾の歴史について調べてみた

学習塾の起源は平安時代飛鳥時代以降、日本は律令国家を目指し人材育成のための学校組織が作ら…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP