COVID-19

アメリカの黒人男性死亡抗議デモ、ついにGUCCIも襲撃

アメリカの黒人男性死亡抗議デモ、ついにGUCCIも襲撃

GUCCI ※イメージ画像

5月25日、アメリカのミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官に押さえつけられ死亡したことをきっかけに始まった抗議デモは、ついに6日目に突入。勢いは収まらず少なくとも全米75都市に拡大し、州兵が動員される事態となっている。

デモは時間とともに窃盗が相次ぎ、GUCCIやルイヴィトンなどの高級店もターゲットとされ始めた。

「これは平和な抗議ではない」という反発の声も多く、フロイドさんの弟のテレンスさんも暴力的な抗議を批難している。

既に4000人以上が逮捕され、トランプ大統領も警備をさらに強化するとツイート。また暴徒化した原因は極左組織「ANTIFA」(アンティファ)の仕業だと主張。

ANTIFA」をテロ組織に指定すると表明した。

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

コメント

  1. アバター
    • 匿名
    • 2020年 6月 02日

    ただの火事場泥棒だから片っ端から射殺すればいい

    0
    0
  2. アバター
    • 匿名
    • 2020年 6月 02日

    騒ぎに便乗して強盗してるだけじゃん

    0
    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. コロナ新規感染者、全米で4万人超 カリフォルニア・テキサス州で最…
  2. 持続化給付金の仕組と申請のポイント。どうしたら、より多くもらえる…
  3. 「Go To キャンペーン」の行方
  4. 小学生3人感染 新型コロナ、熊本県内で新たに20人
  5. 米最古の百貨店ロード&テイラーが破産法第11条の適用申請。新型コ…
  6. 国内の感染者、2万人超える
  7. 名古屋のボクシングジムで感染者
  8. <新型コロナ>埼玉県内、新たに49人感染 緊急事態解除後で最多


新着記事

おすすめ記事

イギリスの国旗の歴史について調べてみた

我々日本人は「イギリス」という名称をよく使用する。「イギリス人のジェームズさんです。」「ビートルズ…

中世の騎士について調べてみた

「勇気」「忠誠」「礼節」「騎士」には、このような言葉がイメージされやすい。しかし、これは…

これって誰得?全国各地の人々をこき下ろしまくった『六十六州人国記』がエグい【畿内五か国編】

お笑いが大好きな関西人、寡黙で辛抱強い東北人、とにかく熱血な九州人……と言った具合に、日本全国津々浦…

アーカイブ

PAGE TOP