COVID-19

安倍首相の私邸侵入容疑で26才の女逮捕「嶋田えり容疑者」

嶋田えり

※Japanese Prime Minister Shinzō Abe wiki(c)

4日の夜に、安倍首相の私邸の敷地内に侵入の疑いで、26才の女性、嶋田えり(自称)容疑者が現行犯逮捕された。

嶋田容疑者は安倍首相の私邸に侵入後、防犯センサーが反応。駆けつけた警察官に取り押さえられた。ナタ、ガソリンの携行缶、催涙スプレーを所持していたとのこと。

警視庁によると嶋田容疑者は「親との関係に悩んでいて、逮捕されれば人生リセットできると思った」「首相の私邸とは知らなかった」と供述しているという。

安倍首相は私邸にいたが、けがなどはなかった。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 日蓮宗の僧侶が引き起こしたテロ・血盟団事件
  2. 感染症の対策について 【感染経路、ウイルスと最近の違い】
  3. 在宅勤務の筆者がオススメする、自粛生活の楽しい過ごし方「コロナに…
  4. なぜ刑務所の塀はあんなにも高いのか?
  5. 番町会について調べてみた【帝人事件】
  6. ミュンヒハウゼン症候群 「病気のふりして周りの気を引くかまって…
  7. 緊急事態宣言が出ても3日間はスーパーへ行かない方が良い
  8. 「PCR検査を1日2万件に増加させる」安倍首相 【※他には社会保…


新着記事

おすすめ記事

巴御前の戦いぶりは伝承どおりだったのか調べてみた

※『巴御前出陣図』平安時代の末期、信濃国(長野県)に、ひとりの武者がいた。勇猛に…

サンジェルマン伯爵について調べてみた 【不老不死、高い知能】

太古から不老不死は人類の夢であった。エジプトのミイラ作りは死者の復活を信じて行われ、ハンガリ…

【群馬おすすめ古墳】上毛野はにわの里公園に行ってきた「かみつけの里博物館」

私の地元群馬県高崎市にある古墳スポットに行ってきました。わりと近所に上毛野はにわの里公園とい…

ウィリアム・メレル・ヴォーリズと近江八幡【メンソレータムを普及させた建築家】

日本一の大きさを誇る琵琶湖のほとり、近江八幡という土地にウィリアム・メレル・ヴォーリズがやっ…

アクロポリスの再建とアテナのアレイオス・パゴス、レオ・フォン・クレンツェ画、1846年 約2400年の歴史を持ち、今なお現存するパルテノン神殿

完成までに15年の歳月を費やしたアテネの「パルテノン神殿」。紀元前431年に完成したパルテノ…

アーカイブ

PAGE TOP