調べてみた

人気記事

  1. お寿司の歴史について調べてみた
    お寿司の歴史 について調べてみた 寿司とは米飯と魚介類を組み合わせて作る日本料理であり、現代では多くのお寿司屋さんが町中にあふれています。 最近では和食が世界遺産になった影響からか海外にも多くの店舗があり、外国人の中でも日本のお寿司...

  2. 刑務所の食事は本当においしいのか?【実体験】
    日本全国には、なんと70数か所の刑務所があるそうです。 それらには女子、少年、医療、交通、社会復帰促進センター(民間組織)なるものも含まれます。 ご飯が美味しい大井造船作業場 その中で、私が収監されたのはたった6刑務所ですが、メシのう...

  3. エリザベート・バートリ について調べてみた【血の伯爵夫人】
    その女性は貴族でありながら、歴史上でも名高い連続殺人者であり、「血の伯爵夫人」と呼ばれた。 伯爵夫人 エリザベート・バートリ(1560年8月7日-1614年8月21日)は、ハンガリー王国の貴族として生まれた。 ハンガリー語では...

  4. 始皇帝と秦王朝の中国統一までについて調べてみた
    紀元前221年、始皇帝は「秦(しん)」の王となってから、わずか26年で中国全土を統一した。中国初の統一国家である秦。 しかし、その実態は長らく謎に包まれていた。20世紀最大の考古学的発見といわれる「兵馬俑(へいばよう)」では、等身大の...

  5. 言霊が本当に効くか調べてみた
    言霊 言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。清音の言霊(ことたま)は、森羅万象がそれによって成り立っているとされる五十音のコトタマの法則のこと。その法則についての学問を言霊学と...

  6. 伊勢神宮と出雲大社 どちらが格上なのか調べてみた
    「無宗教だから」といいつつ、神社を訪れる日本人は多い。 観光はもちろんだが、初詣、帯祝い(戌の日参り)、七五三、それに色々な祈願。普段、神社とは距離がある人でも何かしらの形で接点はあるものだ。 そして、日本人なら多くが「特別な神...

  7. 【吉野家・松屋・すき家】三大チェーンの牛丼を食べ比べてみた
    私がサラリーマンだったときには、ランチを牛丼で済ませることが多かった。 今でも急にあの味が恋しくなってふらりと寄るが、女性客や家族連れが多くなったものだ。今でこそ安くて手軽な食事は多いが、牛丼というと吉野家しかなかった頃は、格段に安く...

  8. インドカレー店がなぜ多いのか調べてみた【法務省も関与していた!?】
    ここしばらく謎だったのが、外国人が経営するインドカレー店が増えてきたことだ。 最初は都内の駅から離れた場所にこっそりオープンしていたが、徐々に郊外でも増え始め、今では地方の駅の近くにも堂々と店を構えている。 しかも、近い立地に複数オープ...

  9. アメリカの歴史を簡単にまとめてみた
    『世界の警察』、『超大国』であるアメリカ合衆国。 この異名の通り、現在ではアメリカの動き次第で世界が変わるともいっても過言ではないぐらいの影響力を持っている国だ。 しかし、つい200年前はアメリカは『新世界』と呼ばれている新興国...

  10. 歴史上、有名な花魁たち(高尾太夫、勝山、小紫太夫、榊原高尾)
    花魁とは 花魁(おいらん)とは、吉原遊郭の遊女の中でも位の高い者のことを指す言葉である。 吉原とは江戸時代、幕府によって公認されていた遊郭の一つで、当初は江戸日本橋(現在の日本橋人形町)にあったものの、火災によって浅草寺の裏...

  11. 千日回峰行の過酷さと歴代満行者について調べてみた【比叡山延暦寺】
    比叡山延暦寺【命がけの千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)】 京都の東側に連なる東山三十六峰。その中でも一番北に位置する比叡山は、標高848mの高さをもち、京の都の鬼門にあたりました。 この山にある延暦寺では今でも命がけの荒...

  12. 世界三大珍味について調べてみた【トリュフ、キャビア、フォアグラ】
    日本では御三家に始まり、何でも三つに絞って例えるのが好きだ。 芸能人、夜景、料理、スープなどなど。世界でも三大○○などという例えがあるのかはわからないが、なかでも気になるのが世界三大珍味である。 『トリュフ』『キャビア』『フォア...

  13. 【王国・帝国・公国】国の呼び方の違いの意味を調べてみた
    西洋史を学ぶ上で日本人にとってネックとなるのが「政治体制」、つまり「王国」「帝国」「公国」といった国の呼び方といっていい。 日本の場合は平安時代の後半に、天皇が皇位を後継者に譲り上皇となり、政務を行う「院政」が主流となっていたが、鎌倉、室...

  14. 謎の暗号・cicada3301 について調べてみた
    みなさん、cicada3301というワードを知っていますか? 私は最近になりこのことを知って、調べたくてたまりませんでした。知らない方のために順を追いながら、わかりやすく説明しますね。 掲示板の暗号 cicada3301と書い...

  15. 上杉謙信はどれくらい強かったのか? 【合戦成績、天下を取れなかった理由】
    人気の戦国武将ランキングや最強の戦国武将ランキングで、必ず上位にランキングしている戦国武将と言えば上杉謙信です。 謙信率いる上杉軍がなぜ強かったのか、どのような戦いを経ていったのか、わかりやすく解説いたします。 上杉謙信の強さのルー...

  16. ローズ・ベルタン 【平民からファッションで大出世したマリー・アントワネットの仕立て屋】
    マリー・アントワネットがフランス王妃として君臨していた時代は、ファッションの全盛期といっても過言ではないだろう。 ヴェルサイユ宮殿を舞台に、華やかに繰り広げたフランス宮廷の中で、マリー・アントワネットはモードの最先端として、そ...

  17. 日本刀の歴史 について調べてみた【美しき刀剣の世界】
    近年、日本刀に注目が集まっている。 オンラインゲーム「刀剣乱舞」の人気により、それまで日本刀に興味のなかった女性層までも取り込み、展示会などでは賑わいを見せている。しかし、作中に登場するのはいわゆる「銘入り」の一級品ばかりのようだが、...

  18. キリスト教【カトリック,プロテスタント,正教会】宗派の違い
    皆さん「キリスト教」知ってますよね? 当然です。 では、バチカン市国は? そう、世界で一番小さい国でカトリックの総本山です。でもキリスト教には、プロテスタントもあります。じゃあ、プロテスタントの総本山は? 私にもわか...

  19. 武田信玄はどれくらい強かったのか? 【合戦戦績、天下を取れなかった理由】
    武田信玄と言えば「風林火山」の軍旗が有名な戦国大名です。 徳川家康や織田信長も恐れるほど戦上手だった武田信玄は、戦国時代のキーマンともいえる武将でした。 信玄率いる武田軍は一体どれくらい強かったのか?解説いたします。 ...

  20. 「中世ヨーロッパ、貴族の食事、農民の食事」を調べてみた
    中世ヨーロッパは貴族と農民の間には食事の内容や作法は極端に区別されていました。 主食 今でこそ欧米社会での主食は肉とされますが、農作業従事者が増え、領土内の食肉に税をかけられるようになってからは、その栄養を賄うために貴族農民とも...

  21. 古代の地球は巨木世界だった確かな証拠【この地球に山は森はなかった】
    結論から言ってしまおう。 「太古の地球は、現在では想像できない巨木世界だった」と。 ほとんどの読者が「何を言っているんだ?」「オカルトか?」などと疑うはずである。中には私の正気を疑う人もいるかもしれない。 だから、...

  22. 明治・大正時代の洋菓子について調べてみた
    明治から大正時代というのは、伝統的な日本の文化の中に、西洋の文化が流れ込み、新たな文化が多数生まれた時代だった。 着物姿の人もいれば、ドレスを着た貴婦人スタイルの人もいて、街はまさにカオス状態。 そんな時代に、多数の洋菓子が西洋から伝わり、...

  23. BOØWY(氷室京介)のモノマネは結局誰が一番似てるのか?
    1987年の解散以降も、長年愛され続けているBOØWY。 私も長年愛し続けているファンの一人で地元も同じ群馬県高崎市でして、学生の頃はコピーバンドもやりましたし、代表曲のB・BLUEあたりは1万回以上は聴いてるんじゃないかと思...

  24. 「ちょんまげ」の歴史について調べてみた
    皆さん、ちょんまげはお好きですか? たぶん自分の何世代か前のご先祖様もしていたであろうちょんまげ。 今ではお相撲さんか時代劇でしかお目にかかることのないちょんまげ。しかし見れば見るほど不思議なヘアスタイルです。その昔、ちょんまげ...

  25. 【ルイ17世】マリーアントワネットの子供たちの残酷な人生
    ルイ・シャルルとマリーテレーズ 18世紀。フランス革命で断頭台の露に消えた王ルイ16世と王妃マリーアントワネット。 二人は生前4人の子供たちに恵まれた。うち、長男ルイ・ジョセフと次女ソフィは病の為、先立つことになるが、長女マリーテレ...

  26. 【戦場の死神】伝説の5人の狙撃手たち
    狙撃という行為ほどコストパフォーマンスの良い軍事攻撃はないだろう。 時には一人の狙撃手と数発の銃弾で敵部隊を混乱させることも出来るのだ。だが、その狙撃手を育成するのは容易ではない。しかも、軍が期待する以上の働きを見せる狙撃手は「天与の才」を...

  27. 江戸時代の庶民の食事は贅沢だった「白飯、寿司、外食」
    江戸時代の庶民の食事と言えば、一汁一菜、貧しくて楽しみもなく、栄養不足で短命のイメージが付きまといます。 ところが江戸時代の庶民、かなりの食通だったらしいです。 江戸時代に蔓延した病気に脚気(かっけ)があるのをご存じでしょうか? ...

  28. 関東の覇者でありながら評価の低い・北条氏政 【小田原征伐では日本中から集団リンチ状態】
    北条氏政とは 北条氏政(ほうじょううじまさ)は、北条早雲・北条氏綱・北条氏康と続いた相模国の後北条家四代目の当主である。 「武田信玄」「上杉謙信」の攻撃を跳ね返した偉大な父・氏康の跡を継ぎ、関東に覇権を確立し後北条家としては...

  29. 清少納言と紫式部 は仲が悪かったというのは本当なのか?
    「枕草子」を書いた清少納言と、「源氏物語」を書いた紫式部は、お互い仲が悪かったという話をどこかで聞いたことがあるような気がするのですが、それは本当でしょうか。調べてみました。 スポンサードリンク 清少納言と紫式部 の仕え...

  30. 日本三大悪女「淀殿」の壮絶な生涯【父と兄を信長に殺され、母と義理の父を秀吉に殺され、家康に滅ぼされる】
    淀殿とは 淀殿(よどどの)は天下人・豊臣秀吉の嫡男・豊臣秀頼を生み、豊臣家の存続のために徳川家康と対立し、大坂夏の陣で秀頼と共に自害という壮絶な生涯を送った女性である。 浅井三姉妹の長女・茶々として生を受けた淀殿は「戦国一の...

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 世界と男を翻弄したクレオパトラの真の素顔について調べてみた
  2. 【吉野家・松屋・すき家】三大チェーンの牛丼を食べ比べてみた
  3. フロイト「喫煙がやめられない人の原因は幼少期の搾乳法にあり」
  4. 諸葛孔明は本当に天才軍師だったのか調べてみた
  5. 田中角栄の逸話を調べてみた【不世出の宰相】
  6. 居合の達人・片山久安 【実戦向きの居合術、片山伯耆流の祖】
  7. うつ病などで働けなくなったときの支援制度とは【失業保険・自立支援…
  8. 戦国時代の食事について調べてみた


新着記事

おすすめ記事

長野銀行が職員の「新型コロナ」感染公表 小諸支店の20代男性職員 濃厚接触者は同僚2人・顧客2人 21日は臨時休業

長野銀行は20日、小諸支店に勤務する20代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したことが…

最新の超音速旅客機【ソニックブームを克服せよ!】

日本からニューヨークへ。およそ40年前、この距離を一気に縮めた大イベントがあった。それが、東京~…

織田長益【信長の実弟にして秀吉・家康に仕えた武将】

有楽斎として高名織田長益(おだながます)は、織田信長の実弟に当たる武将・大名ですが長益より、…

広島が首都だった時【広島大本営と第七回帝国議会】

そもそも大本営とは?大本営とは天皇直属の最高統帥機関のこと。要するに日本の軍部の最高機関とい…

魏延は本当に裏切り者だったのか?【正史三国志の実像】

魏延に付き纏う裏切り者のレッテル諸葛孔明の北伐に於いて、軍事面で最も活躍した武将の代表格…

アーカイブ

PAGE TOP