調べてみた

人気記事

  1. エリザベート・バートリ について調べてみた【血の伯爵夫人】
    その女性は貴族でありながら、歴史上でも名高い連続殺人者であり、「血の伯爵夫人」と呼ばれた。 伯爵夫人 エリザベート・バートリ(1560年8月7日-1614年8月21日)は、ハンガリー王国の貴族として生まれた。 ハンガリー語では...

  2. 始皇帝と秦王朝の中国統一までについて調べてみた
    紀元前221年、始皇帝は「秦(しん)」の王となってから、わずか26年で中国全土を統一した。中国初の統一国家である秦。 しかし、その実態は長らく謎に包まれていた。20世紀最大の考古学的発見といわれる「兵馬俑(へいばよう)」では、等身大の...

  3. チャウシェスク大統領【公開銃殺されたルーマニア最大の独裁者】
    今から30年前のクリスマス。ある1人の独裁者が銃殺刑に処されました。 その男はルーマニアを恐怖のどん底へと叩き落とし、そして今でも続く貧困の爪痕を残したのです。 今回はそんなルーマニアの独裁者であったニコラエ・チャウシェスクにつ...

  4. うなぎを食べると本当に精がつくのか調べてみた
    土用の丑の日はうなぎを食べる。 平賀源内がうなぎ屋の宣伝として考えたという話は有名だ。 現在では夏の食べ物ということで定着してしまったが、本来は冬が旬の魚である。そこで、旬を過ぎてもうなぎを食べてもらいたいと「夏負け(...

  5. 【吉野家・松屋・すき家】三大チェーンの牛丼を食べ比べてみた
    私がサラリーマンだったときには、ランチを牛丼で済ませることが多かった。 今でも急にあの味が恋しくなってふらりと寄るが、女性客や家族連れが多くなったものだ。今でこそ安くて手軽な食事は多いが、牛丼というと吉野家しかなかった頃は、格段に安く...

  6. デュ・バリー夫人 「ギロチン台で泣き叫んだルイ15世の愛人」
    デュ・バリー夫人(Madame du Barry:1743~1793)は、フランス革命前に君臨した太陽王・ルイ15世の公妾である。 本名はマリー=ジャンヌ・べキュー。 貧しい平民の家庭に私生児として生まれたが、その美貌と...

  7. 刑務所の食事は本当においしいのか?【実体験】
    日本全国には、なんと70数か所の刑務所があるそうです。 それらには女子、少年、医療、交通、社会復帰促進センター(民間組織)なるものも含まれます。 ご飯が美味しい大井造船作業場 その中で、私が収監されたのはたった6刑務所ですが、メシのう...

  8. 【ルイ17世】マリーアントワネットの子供たちの残酷な人生
    ルイ・シャルルとマリーテレーズ 18世紀。フランス革命で断頭台の露に消えた王ルイ16世と王妃マリーアントワネット。 二人は生前4人の子供たちに恵まれた。うち、長男ルイ・ジョセフと次女ソフィは病の為、先立つことになるが、長女マリーテレ...

  9. 中国統一後の始皇帝と秦王朝の滅亡までについて調べてみた
    今から2,200年前、七つの国が覇を競う中国を初めて統一した人物が現れた。 秦の始皇帝である。 史上初めて「皇帝」を名乗り、今にいたる巨大国家「中国」の礎を築いた始皇帝。しかし、その権勢の絶頂期には早くも崩壊の足音が忍び寄っていた。 ...

  10. お寿司の歴史について調べてみた
    お寿司の歴史 について調べてみた 寿司とは米飯と魚介類を組み合わせて作る日本料理であり、現代では多くのお寿司屋さんが町中にあふれています。 最近では和食が世界遺産になった影響からか海外にも多くの店舗があり、外国人の中でも日本のお寿司...

  11. アメリカの歴史を簡単にまとめてみた
    『世界の警察』、『超大国』であるアメリカ合衆国。 この異名の通り、現在ではアメリカの動き次第で世界が変わるともいっても過言ではないぐらいの影響力を持っている国だ。 しかし、つい200年前はアメリカは『新世界』と呼ばれている新興国...

  12. 【王国・帝国・公国】国の呼び方の違いの意味を調べてみた
    西洋史を学ぶ上で日本人にとってネックとなるのが「政治体制」、つまり「王国」「帝国」「公国」といった国の呼び方といっていい。 日本の場合は平安時代の後半に、天皇が皇位を後継者に譲り上皇となり、政務を行う「院政」が主流となっていたが、鎌倉、室...

  13. 世界三大珍味について調べてみた【トリュフ、キャビア、フォアグラ】
    日本では御三家に始まり、何でも三つに絞って例えるのが好きだ。 芸能人、夜景、料理、スープなどなど。世界でも三大○○などという例えがあるのかはわからないが、なかでも気になるのが世界三大珍味である。 『トリュフ』『キャビア』『フォア...

  14. 古代の地球は巨木世界だった確かな証拠【この地球に山は森はなかった】
    結論から言ってしまおう。 「太古の地球は、現在では想像できない巨木世界だった」と。 ほとんどの読者が「何を言っているんだ?」「オカルトか?」などと疑うはずである。中には私の正気を疑う人もいるかもしれない。 だから、...

  15. 「ちょんまげ」の歴史について調べてみた
    皆さん、ちょんまげはお好きですか? たぶん自分の何世代か前のご先祖様もしていたであろうちょんまげ。 今ではお相撲さんか時代劇でしかお目にかかることのないちょんまげ。しかし見れば見るほど不思議なヘアスタイルです。その昔、ちょんまげ...

  16. 言霊が本当に効くか調べてみた
    言霊 言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。清音の言霊(ことたま)は、森羅万象がそれによって成り立っているとされる五十音のコトタマの法則のこと。その法則についての学問を言霊学と...

  17. 歴史上、有名な花魁たち(高尾太夫、勝山、小紫太夫、榊原高尾)
    花魁とは 花魁(おいらん)とは、吉原遊郭の遊女の中でも位の高い者のことを指す言葉である。 吉原とは江戸時代、幕府によって公認されていた遊郭の一つで、当初は江戸日本橋(現在の日本橋人形町)にあったものの、火災によって浅草寺の裏...

  18. ジャンヌ・ダルクについて調べてみた【オルレアンの乙女】
    神の声を聞き、祖国のために戦争に身を投じたその娘は、まだ17歳だった。百年戦争を勝利へと導きながらも、最後は炎の中に消えていった英雄。 ジャンヌ・ダルクとはどのような少女だったのか? スポンサーリンク 時代背景 ※シャルル7...

  19. 清少納言と紫式部 は仲が悪かったというのは本当なのか?
    「枕草子」を書いた清少納言と、「源氏物語」を書いた紫式部は、お互い仲が悪かったという話をどこかで聞いたことがあるような気がするのですが、それは本当でしょうか。調べてみました。 スポンサードリンク 清少納言と紫式部 の仕え...

  20. 「中世ヨーロッパ、貴族の食事、農民の食事」を調べてみた
    中世ヨーロッパは貴族と農民の間には食事の内容や作法は極端に区別されていました。 主食 今でこそ欧米社会での主食は肉とされますが、農作業従事者が増え、領土内の食肉に税をかけられるようになってからは、その栄養を賄うために貴族農民とも...

  21. ナポレオンがなぜ強かったのか調べてみた
    ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte、1769年8月15日 - 1821年5月5日) 中世においてナポレオン率いるフランスはその圧倒的な戦争の強さによりヨーロッパの大半を支配下においた。 &n...

  22. なぜ歴史を勉強するのか調べてみた
    はじめに 私には年の離れた妹がいて、よく学校の勉強を教えていたのですが、理系のせいか歴史がとにかく苦手でした。毎回言われるのが 「歴史勉強して将来何になるの?」 「流れを勉強せずにただ覚えればいいだけじゃないの?  なんで背景とか...

  23. 板部岡江雪斎 【北条三代、秀吉、家康に仕えた天下の外交僧】
    板部岡江雪斎とは 板部岡江雪斎(いたべおか こうせつさい)は、北条氏三代に仕えた僧でありながら外交を担当した武将である。 北条氏滅亡後は、豊臣秀吉と徳川家康に仕えて、激動の戦国時代を生き抜いている。 一度は死を覚悟しながらも、...

  24. 伊勢神宮と出雲大社 どちらが格上なのか調べてみた
    「無宗教だから」といいつつ、神社を訪れる日本人は多い。 観光はもちろんだが、初詣、帯祝い(戌の日参り)、七五三、それに色々な祈願。普段、神社とは距離がある人でも何かしらの形で接点はあるものだ。 そして、日本人なら多くが「特別な神...

  25. 戦国時代の女性の生活について調べてみた
    はじめに 男女平等と叫ばれて久しい現代社会ですが、徐々に各方面において女性が社会進出してきています。 世界各国を見渡しても女性の大統領が多く誕生しており、日本でも女性の総理大臣が誕生する日も近いかもしれません。 一説には、1990年代...

  26. 馬超は五虎大将軍で最も影の薄い男だった「潼関の戦いのみの一発屋」
    五虎大将軍で最も影の薄い男 馬超 三国志演義では劉備の漢中王即位とともに「五虎大将」というグループが作られる。 日本の作品では「五虎大将軍」という名前で知られている、関羽、張飛、趙雲、馬超、黄忠 の五人による蜀の猛将グループ...

  27. 宮本武蔵を唯一破った剣豪・ 夢想権之助【警視庁の必須武術 杖術の創始者】
    夢想権之助とは 生涯無敗の剣豪として知られる宮本武蔵に、唯一黒星をつけたと伝えられている剣豪が、夢想権之助(むそうごんのすけ)である。 現在にも伝わる「神道夢想流杖術」の開祖で、宮本武蔵に勝つために「杖術(じょうじゅつ)」を...

  28. 謎の暗号・cicada3301 について調べてみた
    みなさん、cicada3301というワードを知っていますか? 私は最近になりこのことを知って、調べたくてたまりませんでした。知らない方のために順を追いながら、わかりやすく説明しますね。 掲示板の暗号 cicada3301と書い...

  29. インドカレー店がなぜ多いのか調べてみた【法務省も関与していた!?】
    ここしばらく謎だったのが、外国人が経営するインドカレー店が増えてきたことだ。 最初は都内の駅から離れた場所にこっそりオープンしていたが、徐々に郊外でも増え始め、今では地方の駅の近くにも堂々と店を構えている。 しかも、近い立地に複数オープ...

  30. 千日回峰行の過酷さと歴代満行者について調べてみた【比叡山延暦寺】
    比叡山延暦寺【命がけの千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)】 京都の東側に連なる東山三十六峰。その中でも一番北に位置する比叡山は、標高848mの高さをもち、京の都の鬼門にあたりました。 この山にある延暦寺では今でも命がけの荒...

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

関連記事

  1. 日本の正月の習慣の由来について調べてみた
  2. 江戸時代の職業 について調べてみた
  3. 芸能人に会える場所について調べてみた
  4. うつ病などで働けなくなったときの支援制度とは【失業保険・自立支援…
  5. 建門院徳子の生涯 について調べてみた【生きながらにして六道を見る…
  6. 東京の地名の由来
  7. 北海道と言えば?アイヌ語に由来する地名を調べてみた
  8. 言霊が本当に効くか調べてみた


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

おすすめ記事

知らなきゃ大恥!日本人が覚えておきたい英語を調べてみた【汚い言葉】

日本の町中で、商品で、私達はたくさんの英語を見かけるようになった。雑貨や洋服には英語の文…

新潟市で新たに2人感染 キャバクラ店出入りの自営業女性の濃厚接触者 打ち合わせや食事などで面会

新たに感染が確認されたのは、新潟市中央区に住む会社員の20代男性と、東区に住む会社員の3…

大勝利と大敗北・日本海軍と丁字戦法

「丁字戦法」と「併航戦法」「丁字戦法」(ていじせんぽう)は海戦における戦術であり、主に火砲を…

アーカイブ

PAGE TOP