調べてみた

人気記事

  1. 西郷隆盛と勝海舟はいかにして江戸無血開城を成し遂げたのか?

    西郷隆盛と勝海舟はいかにして江戸無血開城を成し遂げたのか?
    ※西郷隆盛・勝海舟 西郷隆盛のエピソードは多いが、その功績として外せないのが「江戸無血開城」だろう。 このことは、幕府軍だけではなく、江戸城下の市民の命も救った。しかし、勢いに乗る新政府軍に対し、どのようにそれを成し遂げることができた...

  2. 【美談ではない】白虎隊の真実について調べてみた

    【美談ではない】白虎隊の真実について調べてみた
    慶応4年(1868年)8月23日、若松城を望む飯盛山において19名の若い命が散った。 会津藩のために戦い、傷付き、選ばずとも良い道を選んでしまった若者たち。「白虎隊(びゃこたい)」と呼ばれる彼らはなぜ自害することになったのか。 白虎隊の真...

  3. ナポレオンがなぜ強かったのか調べてみた

    ナポレオンがなぜ強かったのか調べてみた
    ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte、1769年8月15日 - 1821年5月5日) 中世においてナポレオン率いるフランスはその圧倒的な戦争の強さによりヨーロッパの大半を支配下においた。   ...

  4. 言霊が本当に効くか調べてみた

    言霊が本当に効くか調べてみた
    言霊 言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。清音の言霊(ことたま)は、森羅万象がそれによって成り立っているとされる五十音のコトタマの法則のこと。その法則についての学問を言霊学と...

  5. トミー・ジョン手術について調べてみた

    トミー・ジョン手術について調べてみた
    トミー・ジョン手術について 最近野球選手の間でよく聞かれる「トミー・ジョン手術」とは具体的にどういう手術なのでしょうか? トミー・ジョン手術は肘の靭帯を断裂してしまった場合、自分の他の腱を移植して治す手術の事です。実はトミー・ジョン手術...

  6. 聚楽第はなぜ歴史から消えたのか?【8年間だけの幻の城】

    聚楽第はなぜ歴史から消えたのか?【8年間だけの幻の城】
    関白となり、天下人が目前に迫った豊臣秀吉は、政庁・邸宅・城郭の機能を兼ね備えた聚楽第(じゅらくだい)を建てた。 秀吉は大坂より移り、ここで政務をみたが、わずか8年で取り壊してしまう。豊臣秀吉の繁栄の象徴であったはずの聚楽第はなぜ短命に終わ...

  7. 清少納言と紫式部 は仲が悪かったというのは本当なのか?

    清少納言と紫式部 は仲が悪かったというのは本当なのか?
    「枕草子」を書いた清少納言と、「源氏物語」を書いた紫式部は、お互い仲が悪かったという話をどこかで聞いたことがあるような気がするのですが、それは本当でしょうか。調べてみました。 スポンサードリンク 清少納言と紫式部 の仕えた相手 ...

  8. 西郷隆盛が西南戦争でなぜ戦ったのか調べてみた

    西郷隆盛が西南戦争でなぜ戦ったのか調べてみた
    日本人で、西郷隆盛の名を知らない人は恐らくいないだろう。 上野の象徴として建てられた銅像は威風堂々としていながら、版画で残された彼の眼差しには優れた知性を感じる。しかし、明治維新における新政府軍のかなめとして、明治政府の要人として活躍...

  9. デパートメントHについて調べてみた

    デパートメントHについて調べてみた
    東京には知られざるアンダーグラウンドな物事が数多くあります。 変◯さん、自己表現したい皆さん、なんだか生きづらいみなさん、大丈夫です。東京の器の広さは桁違いです。 デパートメントH って? す。 東京に住んでいる人ならわかると思いま...

  10. 「ポケット戦艦」と呼ばれた軍艦について調べてみた

    「ポケット戦艦」と呼ばれた軍艦について調べてみた
    ポケット戦艦とは ポケット戦艦とは、ドイツ海軍の新型軍艦に対して、イギリスの新聞記者が付けたあだ名でした。 この艦は、第二次世界大戦時のドイツ海軍に所属していた軍艦で、排水量に比して搭載された主砲が大きいため、こうした呼び名がついた...

  11. ジャンヌ・ダルクについて調べてみた【オルレアンの乙女】

    ジャンヌ・ダルクについて調べてみた【オルレアンの乙女】
    神の声を聞き、祖国のために戦争に身を投じたその娘は、まだ17歳だった。百年戦争を勝利へと導きながらも、最後は炎の中に消えていった英雄。 ジャンヌ・ダルクとはどのような少女だったのか? スポンサーリンク 時代背景 ※シャルル7...

  12. アメリカの特殊部隊について調べてみた

    アメリカの特殊部隊について調べてみた
    まず最初に誤解を解かないといけない。 特殊部隊とは精鋭無比には違いないが、その国で最強だからこそ特殊部隊と呼ばれるのではない。ゲリラ戦、対テロ、救助など特殊な任務に特化した部隊のことである。当然そうした任務をこなすためには強靭な肉体と精神...

  13. カップラーメンの意外な歴史【ハプニングで生まれた!?】

    カップラーメンの意外な歴史【ハプニングで生まれた!?】
    もはや、日本だけでなく世界のソウルフードとなったカップラーメン。 非常食として被災地へ送られるほど、ただのインスタント食材とは一線を画す。しかし、良く考えるとカップラーメンの歴史まで気にしたことはなかった。 カップラーメンはどのような経...

  14. ポンペイ はなぜ一夜にして消えたのか調べてみた

    ポンペイ はなぜ一夜にして消えたのか調べてみた
    西暦79年、イタリア・ナポリの近くの街「ポンペイ」が一夜にして消えた。 文字通り「一夜にして」消えてしまったのだ。紀元前7世紀頃より人々が住み、ローマ帝国時代には商業も盛んな港湾都市でもあった。 それが、町の北西 10 kmにあるヴェスヴ...

  15. 人類を震撼させる最強の悪魔軍団について調べてみた

    人類を震撼させる最強の悪魔軍団について調べてみた
    天使達に階級や役割がある様に、悪魔達にも個々の任務がある。 彼らは宇宙的次元の企みから個人的なトラブルまで「多岐」に渡って「悪」を働いている。虎視眈々と、こうしている今でも「この世」を我がものにしようとしているかもしれない。人間の七つ...

  16. 始皇帝と秦王朝の中国統一までについて調べてみた

    始皇帝と秦王朝の中国統一までについて調べてみた
    紀元前221年、始皇帝は「秦(しん)」の王となってから、わずか26年で中国全土を統一した。中国初の統一国家である秦。 しかし、その実態は長らく謎に包まれていた。20世紀最大の考古学的発見といわれる「兵馬俑(へいばよう)」では、等身大の兵士...

  17. 天照大御神(あまてらすおおみかみ)について調べてみた【天岩戸隠れ】

    天照大御神(あまてらすおおみかみ)について調べてみた【天岩戸隠れ】
    太陽の神でありながら皇室の祖神ともなった「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」は、日本最古の歴史書である「古事記」や、伝存する最古の正史「日本書紀」にもその名が記されている。 日本人なら誰もが一度はその名を聞いたことがあるというほど、我々...

  18. 【王国・帝国・公国】国の呼び方の違いの意味を調べてみた

    【王国・帝国・公国】国の呼び方の違いの意味を調べてみた
    西洋史を学ぶ上で日本人にとってネックとなるのが「政治体制」、つまり「王国」「帝国」「公国」といった国の呼び方といっていい。 日本の場合は平安時代の後半に、天皇が皇位を後継者に譲り上皇となり、政務を行う「院政」が主流となっていたが、鎌倉、室...

  19. お寿司の歴史について調べてみた

    お寿司の歴史について調べてみた
    お寿司の歴史 について調べてみた   寿司とは米飯と魚介類を組み合わせて作る日本料理であり、現代では多くのお寿司屋さんが町中にあふれています。 最近では和食が世界遺産になった影響からからは、か海外にも多くの店舗があり、外国人...

  20. 古代の地球は巨木世界だった確かな証拠【この地球に山は森はなかった】

    古代の地球は巨木世界だった確かな証拠【この地球に山は森はなかった】
    結論から言ってしまおう。 「太古の地球は、現在では想像できない巨木世界だった」と。 ほとんどの読者が「何を言っているんだ?」「オカルトか?」などと疑うはずである。中には私の正気を疑う人もいるかもしれない。 だから、タイトルにありの...

  21. 諸葛孔明は本当に天才軍師だったのか調べてみた

    諸葛孔明は本当に天才軍師だったのか調べてみた
    諸葛孔明 は本当に天才軍師だったのか? 諸葛孔明といえば、中国の歴史書『三国志』に登場する天才軍師。 『三国志』は、現代日本では映画やアニメ、ゲームなどのさまざまなメディアで取り上げられているので、諸葛孔明という名前くらいは聞いたこ...

  22. 伊勢神宮と出雲大社 どちらが格上なのか調べてみた

    伊勢神宮と出雲大社 どちらが格上なのか調べてみた
    「無宗教だから」といいつつ、神社を訪れる日本人は多い。 観光はもちろんだが、初詣、帯祝い(戌の日参り)、七五三、それに色々な祈願。普段、神社とは距離がある人でも何かしらの形で接点はあるものだ。 そして、日本人なら多くが「特別な神社」とし...

  23. 皇帝ネロ は本当に暴君だったのか?【ローマ帝国】

    皇帝ネロ は本当に暴君だったのか?【ローマ帝国】
    ローマ帝国の第5代皇帝にして、「暴君」の代名詞としても歴史に名が残るネロ・クラウディウス 身内をその手にかけ、キリスト教を迫害したことなどで、2000年後の現在でも悪評だけが有名になっている。 では、本当にネロはただの暴君だったのか...

  24. なぜ歴史を勉強するのか調べてみた

    なぜ歴史を勉強するのか調べてみた
    はじめに 私には年の離れた妹がいて、よく学校の勉強を教えていたのですが、理系のせいか歴史がとにかく苦手でした。毎回言われるのが 「歴史勉強して将来何になるの?」 「流れを勉強せずにただ覚えればいいだけじゃないの?  なんで背景とか...

  25. 赤壁の戦いについてわかりやすくまとめてみた

    赤壁の戦いについてわかりやすくまとめてみた
    紀元25年から約200年続いた漢王朝(後漢)の末期、政治が混乱し、各地で反乱が相次いでいた。その反乱を鎮圧した諸侯が王権を脅かす力を得たことで、群雄割拠の時代が到来する。 その中で頭角を現し、最も強大な力を持ったのが曹操(そうそう)であっ...

  26. 明智光秀が「本能寺の変」に至った理由を考察

    明智光秀が「本能寺の変」に至った理由を考察
    明智光秀という武将に関しては、織田の家臣になって以後の活躍は明らかになっている。 しかしそれ以前は、あまり知られる事もなく史述も少ない人物である。 彼は性格的には「真面目で温厚であり、慎重派」計画をしっかりと立てる事にたけていた人物で...

  27. 前田慶次について調べてみた【戦国一のかぶき者】

    前田慶次について調べてみた【戦国一のかぶき者】
    ※前田慶次郎の錦絵 歴史好きでなくとも、今や前田慶次の名を知らぬものは少ないだろう。 隆慶一郎作の歴史小説「一夢庵風流記」を原作として、原哲夫により漫画化された『花の慶次 -雲のかなたに-』は大ヒットとなった。 何かと生きづらい戦国の...

  28. 【時を止めた国】リヒテンシュタインについて調べてみた

    【時を止めた国】リヒテンシュタインについて調べてみた
    スイス、オーストリアと国境を接する世界で6番目に小さい国。 中欧において極めて特殊なこの国を知っている者がどれほどいることか。 しかも、ヨーロッパで最も豊かな国だということを。 今回は、時間が止まった国ともいえる「リヒテンシュタイン公国...

  29. ホモ・サピエンスはなぜ生き残れたのか【ネアンデルタール人との違い】

    ホモ・サピエンスはなぜ生き残れたのか【ネアンデルタール人との違い】
    私たち生命の始まりは、大きさ1mmにも満たない微生物でした。そして、長い進化の果てに、いま地球には3,000万種を超える多様な生命が息づいています。しかし、その数百倍・数千倍という生命が途中で絶滅しています。地球生命の歴史とは絶滅の歴史でも...

  30. テルモピュライの戦いとスパルタ兵について調べてみた

    テルモピュライの戦いとスパルタ兵について調べてみた
    ギリシア世界がまだひとつの国家にまとまっておらず、いくつかの都市国家により世界を構成していた時代。 遠くペルシアの地から大軍勢が侵攻してくる。しかし、それに最後まで徹底抗戦したのはわずかなギリシア人たちだった。 ペルシア軍侵攻 ※アケ...

  • follow us in feedly

上下のぼる

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


関連記事

  1. 味噌の起源と歴史
  2. 世界と男を翻弄したクレオパトラの真の素顔について調べてみた
  3. 東京の地名の由来
  4. 言霊が本当に効くか調べてみた
  5. 神社の正しい祈り方について調べてみた
  6. 藤原道長が奢り高ぶっていたというのは本当なのか
  7. 戦国時代の女性の生活について調べてみた
  8. 車の未来(MIRAI)について調べてみた【燃料電池車は普及するの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP