源氏

  1. 北海道 積丹町の神威岬に行ってみた 「源義経とチャレンカの伝説」

    源義経とチャレンカの悲しい恋の物語と呪いの伝説今回、私が旅をしたのは北海道にある積丹半島。札幌から積丹半島まで日本海追分ソーランライン経由で高速道路を使うと、車で約2時間8分。高速を使わず車で一般道を使う場合は約2時間45分…

  2. 「いい国作ろう鎌倉幕府」はもう古い!歴史教科書の今と昔

    最近の語呂合わせは「いい箱作ろう鎌倉幕府」と暗記する日本史の出来事を語呂合わせで暗記する人は多い…

  3. 源義経の伝説【剣豪であり優れた兵法家】

    源義経とは源義経は兄の源頼朝の平氏打倒の挙兵に馳せ参じ、京都で木曽義仲を討ち取り、平氏と…

  4. 北条義時とは 〜北条得宗家を作った「鎌倉殿の13人」の覇者

    北条義時とは2022年の大河ドラマが「鎌倉殿の13人」になり鎌倉幕府2代目執権、北条義時(ほうじ…

  5. 北条政子の尼将軍と呼ばれた人生 「日本三大悪女」

    北条政子とは日本三大悪女と呼ばれる歴史上の人物は、日野富子と淀殿と北条政子の3人がよく挙げられる…

  6. 源頼朝は伊豆の流人からどうやって将軍になれたのか?

  7. 畠山重忠について調べてみた【最後まで潔い生き様を示した坂東武士】

  8. 源範頼について調べてみた【義経と平氏を打倒した源氏武者】

  9. 源氏物語は本当に紫式部が書いたのか?

  10. 源頼朝はなぜ義経を追放したのか? 調べてみた

  11. 巴御前の戦いぶりは伝承どおりだったのか調べてみた

おすすめ記事

冒頓単于のエピソード「そこまでやるか!父を倒して下剋上を果たした匈奴の英雄」

古今東西、後継者選びは重要な問題であり、その選択によって一族や事業が栄えるか、滅びるかが決まると言っ…

古代中国の占いはどのように進化したのか?【八卦 奇門遁甲】

古代中国において、卜占(ぼくせん/占い)は、文字(漢字)の発達と大きく結び付いている。漢字は…

そろばん教室の開祖・毛利重能【昔は割り算九九があった】

「和算」、あまり聞き慣れない言葉ですね。これは江戸時代に日本独自に発達させた「数学」を指します。…

万世橋駅と秋葉原貨物ホームについて調べてみた

※万世橋駅の彩色写真秋葉原周辺には、旧国鉄時代に賑わいながらも、歴史のなかに消え去った鉄…

パワースポットで買ったお守りの扱い方について

はじめに神社やお寺にいくとほとんどの方が「お守り」を買うと思います。最近ではお守りも可愛…

日本の借金と稼ぐ力について調べてみた

メディアでは、基本的に日本は安定した国家経営ができており、そうそう財政破綻することはないとさ…

アメリカ人はなぜバーベキューが好きなのか調べてみた

アメリカ人の休日といえば、庭先でのバーベーキューがイメージされる。時には友人や近所の…

アーカイブ

PAGE TOP