真田氏

  1. 真田幸村と大坂の陣 ~家康に自害を覚悟させた「日本一の兵」

    真田幸村(信繁)とは真田幸村(信繁)は、人気が高くとても有名な武将である。前回に引き続き、今回は幸村の最後の戦いであり、徳川家康を自害寸前まで追い詰めた大坂の陣について解説する。大坂冬の陣慶長19年(16…

  2. 真田幸村と真田丸 「日本一の兵」と呼ばれた男の後半生~

    真田幸村(信繁)とは真田幸村(信繁)は、人気が高くとても有名な武将である。前回に…

  3. 真田幸村の生涯 「日本一の兵」と呼ばれた男の前半生~

    真田幸村(信繁)とは真田幸村(信繁)は人気が高く、とても有名な武将である。第2次…

  4. 真田信之 ~93才まで長生きした名将の生涯「真田丸で大泉洋が好演」

    真田信之とは真田信之(さなだのぶゆき)はNHKの大河ドラマ「真田丸」で大泉洋さんが演じて…

  5. 真田昌幸【徳川軍を2度撃退し家康から恐れられた智将】

    表裏比興の者真田昌幸(さなだまさゆき)は、幼少の頃より武田信玄の近習を務め、武田氏が滅ぼ…

おすすめ記事

周泰のエピソード「傷だらけになって孫権を守り抜いた三国志の豪傑」

「柱の傷はおととしの 五月五日の背くらべ……」※海野厚「背くらべ」他人から見ればどうでもいい…

神風連の乱について調べてみた【明治の士族反乱の魁】

肥後の士族反乱「神風連の乱」(しんぷうれんのらん)は明治9年(1876年)10月に肥後・熊本…

60年の歴史に幕…埼玉北部で最大級の美術展「県北美術展」最後の開催に ピーク時の出品数1219点

埼玉県北美術家協会会員展が12日から、熊谷市仲町の八木橋百貨店8階カトレアホールで開催される。同協会…

南極のUFO伝説が生まれた理由【ナチス・ドイツとネオナチの戦略】

ナチス・ドイツの新兵器ナチス・ドイツが様々な分野においてその科学技術を用いた新兵器開発を行ってい…

細川ガラシャ ~悲劇のキリシタン【明智光秀の娘】

戦国の世にあって、一風変わったその名を耳にした人も多いだろう。悲劇のキリシタン「細川ガラシャ…

本気の科学で迫るUFOの謎(ロズウェル事件、 ノルマンディーのUFO)

「UFO(未確認飛行物体)」の目撃例は古今東西、枚挙に暇がない。だが、所詮はインチキだったり…

アメリカの弾劾裁判制度について調べてみた

さて前回の記事においては、実は中間選挙で上院の過半数を獲得したことが実はロシア疑惑においても影響があ…

PAGE TOP