生活犯罪&事件

  1. 【世界の三大バブル】 南海泡沫事件について調べてみた 「バブルの語源となった事件」

    世界の三大バブルとして有名なのが「チューリップバブル」「ミシシッピバブル」「南海泡沫事件」です。今回は「バブル」という語源のもとになった事件「南海泡沫事件:なんかいほうまつじけん」について調べてみました。南海泡沫事件とは…

  2. 「ポンジ・スキーム」あなたは見抜ける?人々の欲望につけ込む古典的詐欺

    リスクとリターンは表裏一体(比例する)……資産運用を検討したことがなくても「ハイリスク・ハイリターン…

  3. 平成の詐欺会社・近未來通信「代表者は今でも逃亡中」

    平成の巨額投資詐欺事件近未來通信 (きんみらいつうしん)とは、2006年8月に掲載された新聞…

  4. 警察の歴史と組織体系【階級や刑事のなり方】

    警察は誰もが知る機関ですが、その歴史や仕組みについては意外と知られていないのではないでしょう…

  5. 安倍首相の私邸侵入容疑で26才の女逮捕「嶋田えり容疑者」

    4日の夜に、安倍首相の私邸の敷地内に侵入の疑いで、26才の女性、嶋田えり(自称)容疑者が現行…

  6. ミュンヒハウゼン症候群 「病気のふりして周りの気を引くかまってちゃん」事件例

  7. 精神疾患・発達障害は危ないのか?犯罪との関係性

  8. キティ・ジェノベーゼ事件【大勢見ているのに誰も助けない傍観者効果】

  9. 24人のビリー・ミリガン 【映画にもなった多重人格者】

  10. ヨーロッパピクニック事件とは【ベルリンの壁崩壊に影響を与えた亡命劇】

  11. 豊田商事事件 ~被害2000億円以上の日本最大の詐欺事件

おすすめ記事

誕生日石&花【10月21日~31日】

他の日はこちらから 誕生日石&花【365日】【10月21日】聡明で魅力的。愛情豊かな人間関係…

「慰安婦」めぐるハーバード大のラムザイヤー論文、撤回を求める声相次ぐ。国際的に波紋

ハーバード大ロースクールのJ・マーク・ラムザイヤー教授が書いた「慰安婦」についての論文が国際的に波紋…

ディズニー社はなぜ著作権に厳しいのか調べてみた

※ウォルト・ディズニー (1954年1月1日)著作権とは、明確な形を持たない無体財産権(…

介護保険制度について調べてみた 「どんなサービスが受けれるのか」

超高齢化社会の日本。私の周りでも「義理の両親の介護が始まった」など、年を重ねるにつれ少しずつ…

前田玄以 ~信長の孫を救った武将

本能寺の変前田玄以(まえだ げんい)は、天文8年(1539年)に美濃に生まれた人物です。…

吉川元春について調べてみた【生涯不敗伝説】

吉川元春の生い立ち吉川元春(きっかわもとはる)は、享禄3年(1530年)に戦国大名・毛利…

みゆちゃんの部屋【漫画~キヒロの青春】⑲

今年は連日暑いですね・・(~_~;)もうなんでもいい【漫画~…

アーカイブ

PAGE TOP