徳川家康

  1. 【畿内の大五芒星】東西の結界について調べてみた

    徳川家康が初めて江戸に入ったのは天正18年(1590年)のこと。豊臣秀吉が小田原攻めで関東の雄・北条氏を滅ぼし、さらに奥州仕置によって東北地方も従わせ、天下統一を果たした後、関東八州の新統治者として江戸に赴任したのである。そこで家康は、…

  2. 徳川家の家紋について調べてみた

    戦乱の時代の主役である戦国武将たち。彼らの家紋にも様々な物語が秘められている。特に徳川家の「三つ…

  3. 【前田利家の妻】まつの御家存続への戦いについて調べてみた

    江戸時代、加賀百万石の大名として栄えたのが前田家である。その礎を築いたのは戦国大名「前田利家…

  4. 戦国武将に影武者はいたのか調べてみた

    下克上や暗殺、さらには身内による謀反なども当然のように行われていた戦国時代。各国の武将たちは、敵を…

  5. 江戸時代以前の東海道について調べてみた

    歌川広重による浮世絵木版画の連作『東海道五十三次』は、圧倒的な知名度を誇っているが、そこに描かれた東…

  6. 本多忠勝の忠義について調べてみた

  7. 徳川家康【江戸幕府初代将軍】の生涯 「徳川将軍15代シリーズ」

  8. 徳川家康はなぜ駿府城で隠居したのか 調べてみた

  9. 徳川秀忠は本当に凡庸だったのか調べてみた【徳川2代目将軍】

  10. 桶狭間の戦いの真実について調べてみた

  11. 大坂城を落としたのは結局、誰なのか調べてみた

おすすめ記事

諸葛孔明の北伐はいかに難しかったか【祁山と登山家馬謖を考察】

北伐の鍵となった祁山とは三国志終盤の中心となる蜀の北伐だが、読んでいると「祁山」(きざん…

『かごめかごめ』の不可思議な歌詞について考察

はじめにかごめかごめかごのなかのとりはいついつでやるよあけのばんにつるとかめがす…

丸目長恵【立花宗茂も学んだタイ捨流の祖】

タイ捨流の祖丸目長恵(まるめながよし)は、戦国時代から江戸時代初期にかけて生きた剣豪です…

【Kindle Comic Creator】漫画の電子書籍化をスムーズにさせる為に読んでおくべき注意点(エラーと解決策)

とりあえずここではKindle Comic Creatorの基本的な使い方ではなく行き詰まりやすい点…

加藤嘉明【最後は40万石を領した賤ヶ岳の七本槍】

用兵に秀でた武将 加藤嘉明加藤嘉明(かとうよしあき)は豊臣秀吉に長浜時代から従った古参の…

ナポレオンがなぜ強かったのか調べてみた

ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte、1769年8月15日 - 18…

蘇生を夢見てロシアで冷凍保存する人たち

人間は誰もが長寿を願いますが「死」だけは避けられません。でも、それは現代の話。医療は日々進歩していて…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP