森田必勝

  1. 三島由紀夫と盾の会・昭和の世における割腹自決

    大作家の割腹自決三島由紀夫(みしまゆきお)は昭和を代表する作家として誰もが知る存在ではないでしょうか。三島は今年2019年から遡ること49年前の1970年(昭和45年)11月25日、自身が結成した「楯の会」会員らと陸上自衛隊の市…

おすすめ記事

【自殺か暗殺か?】オーストリア帝国の皇太子ルドルフの儚い生涯「うたかたの恋」

その美しさと悲劇的な最期で知られるオーストリア帝国の皇后エリザベートは、夫フランツ・ヨーゼフ1世との…

奈良の大仏は過去に何度も破壊されていた

奈良県奈良市にある東大寺といえば大仏さまが有名だ。大仏殿に入ると大仏さまの高さ約18メートル、蓮…

龐統は本当に天才軍師だったのか?「鳳雛」の正史での実像

天下を取れると言われた逸材 龐統三国志演義には「臥龍(伏龍)と鳳雛のどちらかを手に入れれ…

空論(うつろ)屋軍師 江口正吉【信長や秀吉が称賛した丹羽家の猛将】

江口正吉とは丹羽長秀・長重の親子2代に仕えて忠義を尽くした軍師が 江口正吉(えぐちまさよし)…

西郷隆盛と長州征伐について調べてみた

島津久光が薩摩藩の藩主となった当時、西郷隆盛とはそりが合わず、久光に同行して上京する際も、西郷は独断…

日本陸軍の創始者・大村益次郎

大村益次郎 の生い立ち大村益次郎(おおむらますじろう)は「日本陸軍の創始者」とも言われ、靖国…

笑わない武将 上杉景勝の生涯【謙信亡き後の上杉家を守り抜く】

上杉景勝とは上杉景勝(うえすぎかげかつ)は越後の龍と謳われた上杉謙信(うえすぎけんしん)の甥…

PAGE TOP