白虎隊

  1. 【美談ではない】白虎隊の真実について調べてみた

    慶応4年(1868年)8月23日、若松城を望む飯盛山において19名の若い命が散った。会津藩のために戦い、傷付き、選ばずとも良い道を選んでしまった若者たち。「白虎隊(びゃこたい)」と呼ばれる彼らはなぜ自害することになったのか。白虎隊の真…

おすすめ記事

ギリシア神話はあらゆるものの源泉だった

「ギリシア神話」というと、神々が支配する世界である。しかしそこには「人間的要素」が大いに満ちあふれ…

【レーニンとスターリン】ソビエト共産党の黎明期について調べてみた

ロシア革命によって第一次世界大戦からの撤退を余儀なくされ、さらに赤軍(革命派)と白軍(反革命派)の内…

榎本武揚について調べてみた【蝦夷共和国樹立から明治新政府へ】

幕臣から新政府へ出仕榎本武揚(えのもとたけあき)は徳川の家臣として戊辰戦争を戦い、幕府海軍の…

三銃士で有名なダルタニアンは実際どんな人物だったのか?

「一人は皆のために、皆は一人のために」の名言でお馴染みの三銃士。フランス史を知らずとも、この言葉…

国民年金保険料を早く収めると割引されるって本当!?

最新の国民年金保険料の額国民年金の第1号被保険者や任意加入被保険者は、原則として翌月の末…

「光秀は部下思い」麒麟がくる時代考証の小和田氏

岐阜商工会議所は28日、同会議所創立130周年記念事業として、歴史学者で大河ドラマ「麒麟…

杉の年輪から紀元前660年頃の巨大太陽フレアを解明 山形大など

オーロラの原因である太陽フレアの規模が大きくなると、通信障害など地球に甚大な被害を及ぼす…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP