第二次世界大戦

  1. 「マレーの虎」と称された軍人・山下奉文

    本人は嫌った「マレーの虎」山下奉文(やましたともゆき)は、太平洋戦争の初頭においてイギリスの植民地であったマレーとシンガポールを陥落させた大日本帝国陸軍の軍人です。その戦いぶりから、当時の日本では「マレーの虎」の異名で呼ばれ、畏…

  2. 大勝利と大敗北・日本海軍と丁字戦法

    「丁字戦法」と「併航戦法」「丁字戦法」(ていじせんぽう)は海戦における戦術であり、主に火砲を…

  3. 軍人で作家で政治家・辻政信

    怪人物 辻政信辻政信(つじまさのぶ)は、大日本帝国陸軍の軍人であり、戦後はベストセラー作家か…

  4. ミッドウェイ海戦~こうすれば日本の勝利だった!

    大東亜戦争・太平洋戦域の日米開戦の勝敗分岐点「ミッドウェイ海戦」について、なぜ日本は負けてしまったの…

  5. ヨーロッパで最も危険な男・オットー・スコルツェニー

    ヨーロッパで最も危険な男オットー・スコルツェニー(1908年生〜1975年没)は、第二次世界…

  6. 「ポケット戦艦」と呼ばれた軍艦について調べてみた

  7. 満州事変と石原莞爾について調べてみた

  8. ドイツ戦車・ティガーに見る戦略のパラドックスとは

  9. モスクワの戦い について調べてみた【冬将軍到来】

  10. 【ドイツ陸軍の切り札】 ティーガーⅡ について調べてみた

  11. カザラの戦いについて調べてみた【砂漠の狐エルヴィン・ロンメル】

おすすめ記事

角田光代のオススメ小説 「年間読書数100冊超えの筆者が選ぶ!」

この記事では、年間100冊以上の小説を読む本の虫・アオノハナが、作家別のおすすめ作品についてご紹介し…

母里友信 〜家康から名前を間違えられた猛将

家康から名前を間違えられた男母里友信(もりとものぶ)は、黒田孝高(官兵衛)・長政の父子に…

浅野内匠頭について調べてみた【赤穂浪士たちが忠誠を尽くした藩主】

忠臣蔵という時代劇はご存知だろうか。主君の仇を討つため藩をお取り壊しになった家臣たちが無念を晴ら…

明智光秀が「本能寺の変」に至った理由を考察

明智光秀という武将に関しては、織田の家臣になって以後の活躍は明らかになっている。しかしそ…

おにぎりの歴史について調べてみた

はじめに「おにぎり、好きですか?」と聞かれて「嫌い!」と答える人がいるでしょうか?もちろ…

「江戸東京博物館」の見どころ徹底解説!圧巻の歴史ジオラマは必見!

大相撲の興行で有名な国技館がある両国は人気の観光スポット。今回は江戸・東京の歴史を学べる…

石垣島と名護、コロナ感染初確認 本島以外にも拡大 医療体制に打撃

沖縄県は13日、新たに石垣市在住の2人を含む7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP