第二次世界大戦

  1. 「マレーの虎」と称された軍人・山下奉文

    本人は嫌った「マレーの虎」山下奉文(やましたともゆき)は、太平洋戦争の初頭においてイギリスの植民地であったマレーとシンガポールを陥落させた大日本帝国陸軍の軍人です。その戦いぶりから、当時の日本では「マレーの虎」の異名で呼ばれ、畏…

  2. 大勝利と大敗北・日本海軍と丁字戦法

    「丁字戦法」と「併航戦法」「丁字戦法」(ていじせんぽう)は海戦における戦術であり、主に火砲を…

  3. 軍人で作家で政治家・辻政信

    怪人物 辻政信辻政信(つじまさのぶ)は、大日本帝国陸軍の軍人であり、戦後はベストセラー作家か…

  4. ミッドウェイ海戦~こうすれば日本の勝利だった!

    大東亜戦争・太平洋戦域の日米開戦の勝敗分岐点「ミッドウェイ海戦」について、なぜ日本は負けてしまったの…

  5. ヨーロッパで最も危険な男・オットー・スコルツェニー

    ヨーロッパで最も危険な男オットー・スコルツェニー(1908年生〜1975年没)は、第二次世界…

  6. 「ポケット戦艦」と呼ばれた軍艦について調べてみた

  7. 満州事変と石原莞爾について調べてみた

  8. ドイツ戦車・ティガーに見る戦略のパラドックスとは

  9. モスクワの戦い について調べてみた【冬将軍到来】

  10. 【ドイツ陸軍の切り札】 ティーガーⅡ について調べてみた

  11. カザラの戦いについて調べてみた【砂漠の狐エルヴィン・ロンメル】

おすすめ記事

無意味な労働【漫画~キヒロの青春】㉘

人は時として、まったく意味のない何の生産性も…

端午の節句とその由来について調べてみた

端午の節句とはなにか端午(たんご)の節句とは、5月5日に行われる年中行事の1つで、五月最初の…

津波流失のえびす像、海から引き揚げ 住民再開喜ぶ・気仙沼

東日本大震災の津波で流失し、昨年見つかった宮城県気仙沼市魚町の神明崎のえびす像(高さ約1…

「昭和の食事、今の食事」について調べてみた※こ食問題

昭和の食卓明治、大正の時代にハイカラと言われた洋食文化がすこしずつ家庭にも浸透し、肉を使…

ゾンビの科学的な研究報告【バイオハザードが現実になる】

「バイオハザード(BIO HAZARD)」本来は生物災害という意味だが、ゲームシリーズのタイトル…

陶晴賢(すえはるたか)下克上で主君を倒すも毛利に敗れた武将

下克上と敗北陶晴賢(すえはるかた)は主君であり、当時北部九州・中国地方を支配していた大内義隆…

戦艦の歴史を変えた弩級艦・ドレッドノート

戦艦ドレッドノートドレッドノート(Dreadnought)は1906年12月に就役したイギリ…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP