アケメネス朝

  1. アレキサンダー大王の伝説 について調べてみた

    古代マケドニア王国のアレキサンダー大王は、その生涯のほとんどを東方への遠征に費やした。そのなかには中東地域も含まれ、アラビア語・ペルシア語圏でも英雄とされている。アレキサンダーは支配した地域の文化や宗教を尊重したためである。そのため、…

おすすめ記事

横井小楠について調べてみた「幕末の思想家」

横井小楠(よこいしょうなん)の生い立ち横井小楠は文化6年(1809年)、肥後国の内坪井町…

函館の五稜郭を造った男・武田斐三郎

五稜郭の設計武田斐三郎(たけだあやさぶろう)は、明治以後は武田成章(しげあきら)を名乗った人…

マリーアントワネット について調べてみた【非運の王妃】

<出典:Wikipedia>マリー・アントワネットへの批判マリー・アントワ…

斎藤一について調べてみた【新選組】

血の匂いと浪漫を感じる集団の中で、一際『謎』の多い人物・・・新撰組三番隊組長「斎藤一…

フェルメールはなぜ日本人をここまで魅了するのか?

まるで写真のような繊細な質感が人々を虜にする画家・フェルメール『真珠の耳飾りの少女』を始めとして、…

5G 運用開始前夜!MWCでスマホの未来が見えた

スペイン・バルセロナでMWC(Mobile World Congress)が、2月26日~3月1日(…

片倉景綱【伊達政宗を東北の覇者に押し上げた腹心】

伊達家の参謀格の武将片倉景綱(かたくらかげつな)は、東北の覇者となった伊達家の輝宗・政宗…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP