ルイス・フロイス

  1. 明智光秀は残虐で狡猾な人物だった【宣教師ルイス・フロイスから見た光秀】

    ルイス・フロイスという外国人宣教師がいる。カトリック宣教師で戦国時代の日本で布教活動をし、実際に織田信長や豊臣秀吉と会っている人物である。本能寺の変があった時も近くの教会にいた。そしてリアルタイムで信長や秀吉、光秀に…

  2. 黒人の侍「弥助」はなぜ織田信長に仕えたのか?

    はじめに織田信長には、優れた家臣団がたくさん居て、信長の命令一つで命をかけて戦いを続けた…

  3. 織田信長の本当の人物像に迫る【外国人ルイス・フロイスが見た信長】

    信長が生きていた当時、ポルトガルから日本にキリスト教の布教にきていたルイス・フロイスという宣教師がい…

  4. 村上武吉と村上水軍について調べてみた【海の関ヶ原】

    瀬戸内海に浮かぶ芸予(げいよ)諸島の周辺は、潮の流れが速く、航海の難所であり、地元の住人は「船に乗る…

  5. 外国人宣教師たちが記した日本について調べてみた

    日本に初めてキリスト教を伝えたのは、イエズス会の宣教師「フランシスコ・ザビエル」とされている。天文1…

  6. 外国人から見た豊臣秀吉について調べてみた

  7. 新説・本能寺の変について調べてみた【黒幕は誰?】

  8. 聚楽第はなぜ歴史から消えたのか?【8年間だけの幻の城】

  9. 大阪城について調べてみた【今見ているのは真の姿ではない】

  10. 明智光秀の有能さと戦歴について調べてみた

  11. 戦国時代の女性の生活について調べてみた

おすすめ記事

金剛「連合軍から日本海軍の殊勲艦に挙げられた高速戦艦」

最期の外国製戦艦 金剛戦艦・金剛は太平洋戦争において日本海軍が保有していた12隻の戦艦の…

厄払いの側面から陰陽師を調べてみた【護符も自分で書ける】

夢枕縛の小説「陰陽師」を初めとして起きた陰陽師ブームも、今ではすっかり落ち着いている。しかし、「…

第4次 川中島の戦い~武田家必勝の布陣!

川中島の戦い年月:1561年8月対戦相手:武田信玄VS上杉政虎の戦い ※今後 上杉謙信とし…

手作り入浴剤を台所にある材料で作る方法

「塩・シュガー」台所に何気に置いてある材料を使い「自己流の入浴剤」が作れるとしたら?!湯船の…

エーリヒ・ハルトマン【史上最多撃墜数のドイツ空軍の黒い悪魔】

史上最多の撃墜王 エーリヒ・ハルトマンエーリヒ・ハルトマンは、第2次世界大戦において352機…

キモい男【漫画~キヒロの青春】㉟

理想と現実【漫画~キヒロの青春】㊱へ&n…

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第21話あらすじ 放送休止前に「桶狭間の戦い」これからの十兵衛の活躍に期待

『麒麟がくる』第21話「決戦!桶狭間」の内容を少しだけネタバレしてご紹介します。桶狭間の…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP