ロシア

  1. 大津事件と児島惟謙 【日本の警察官によるロシア皇太子への暗殺未遂】

    大津事件 「ロシア皇太子襲撃事件」大津事件(おおつじけん)は当時訪日中であったロシア帝国の皇太子ニコライに対し、あろうことか警備の警察官が突如として装備のサーベルで斬りかかって負傷をさせたという襲撃事件です。明治維新からまだ…

  2. 明石元二郎 〜日露戦争の影の功労者【一人で日本軍20万に匹敵する戦果】

    ロシア内での攪乱工作日露戦争は、1904年(明治37年)2月8日から1905年(明治38年)9月…

  3. 日露戦争について調べてみた【明治維新後40年足らずでの大国との戦い】

    日露戦争の概要日露戦争は1904年(明治37年)2月8日から1905年(明治38年)9月5日…

  4. 条約に見る北方領土・プーチン外交でロシアの勝利か?

    北方領土問題2018年11月、ここへ来てにわかに慌ただしい動き・報道が行われるようになったの…

  5. ピョートル1世について調べてみた【身分を隠して工場で働いた皇帝】

    共和制の国があまりなかった昔は、国の強さは皇帝や国王の政治スキルにかかっていると言ってもいいほど君主…

  6. 「ゴールデンカムイ」の杉元も戦った203高地とは?

  7. 大勝利と大敗北・日本海軍と丁字戦法

  8. スターリンが指導者の頃のソ連について調べてみた

  9. 第一次世界大戦後のヨーロッパ諸国について調べてみた

  10. サッカーワールドカップ中継の歴史【放映権はいくらなのか?】

  11. モスクワの戦い について調べてみた【冬将軍到来】

おすすめ記事

戦国武将の家紋の由来(伊達 上杉 武田 北条)

乱世の時代の主役たち、戦国武将の家紋はただの飾りではない。家紋の由来を紐解くことで、秘められた物…

寛政の改革後の徳川家斉【化政文化】

化政文化※松平定信松平定信による寛政の改革は厳しすぎるという反発が相次ぎ、松平定信は老中を…

清少納言と紫式部 は仲が悪かったというのは本当なのか?

「枕草子」を書いた清少納言と、「源氏物語」を書いた紫式部は、お互い仲が悪かったという話をどこ…

日本酒と日本神話について調べてみた【ヤマタノオロチを酔わせた八塩折の酒とは?】

和食ブームの影響で外国人からも人気が高まっている日本酒。その歴史は古く、縄文時代中期頃から酒造りをし…

大谷吉継について調べてみた【不利を承知で石田三成に味方した武将】

白頭巾も創作大谷吉継(おおたによしつぐ)は、石田三成と徳川家康とが争った関ケ原の合戦において…

やりまくりな日々【漫画~キヒロの青春】73

【毎週日曜日に更新します】ドイヒーDV男【漫画~キヒロの青春】74へバック・ナンバーはこ…

働き方改革について調べてみた

過労死やサービス残業といった社会問題が注目を集めていますが、未だにそれら厳しい労働環境による悲し…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP