中国

  1. 悲劇の小覇王 孫策 「項羽と並び称された武勇」

    呉の礎を作った小覇王魏、蜀、呉の三国で最後まで生き残った呉だが、孫権が200年に呉を継いでからこの世を去る252年まで、実に52年という超長期政権を築いていた。歴史に残る長期政権を全うした孫権だが、呉の領地となる江東を平…

  2. 日本人には馴染みの少ない中国の民族区域自治 【少数民族政策】

    民族という感覚私たち日本人には民族という感覚があまりないように思う。なぜなら日本人の大半は大…

  3. 本場中国の餃子文化について調べてみた 「餃子の歴史 日本餃子との違い」

    中国人のソウルフード中華料理と聞けば一番に思い当たるのは「餃子」ではないだろうか。餃子は中国…

  4. 中国の食文化について調べてみた 【山東料理、昆虫食】

    食文化中心の中国広大な中国には多様な食文化・食習慣が存在する。中国人にとっての最大の…

  5. 中国の教育事情 「かつての一人っ子政策の弊害」

    一人っ子政策世界一の人口を誇る中国。2019年調べで推定13.98億、今や14億に到達しよう…

  6. 関羽の伝説 ~人々から愛された軍神【関羽は偽名だった?】

  7. 中国の環境問題 「空気や食品はどれくらい汚染されているのか?」

  8. 中国が歴史上行った残酷な処刑、拷問方法

  9. 諸葛恪の天才エピソード その2 「時代を先取りしすぎた天才」

  10. 劉備と関羽の本当の関係 「一緒にいた期間は実は少なかった」

  11. 1800年生まれるのが早かった 諸葛恪の天才エピソード

おすすめ記事

源氏のカリスマで元寇から日本を救った?鎌倉幕府7代将軍・惟康親王の悲劇

鎌倉幕府の将軍というと、多くの方は源頼朝(みなもとの よりとも)公と源頼家(よりいえ。頼朝公の長男)…

三国志の書物の種類【正史、演義、吉川三国志】

三国志という言葉は、中国の歴史に興味がない人でも、一度は聞いたことがあるだろう。特に日本ではゲー…

『水滸伝』の関勝、実在の武将だった「関羽の子孫?設定からしてフィクションっぽい」

棗(なつめ)のような赤い顔から伸びる三牙のヒゲ(口の髭、頬の髯、顎の鬚)……どこかで見たような顔だと…

ただのお人好しキャラ【漫画~キヒロの青春】53

最後の捨て台詞【漫画~キヒロの青春】54へ第一話から読むバック・ナンバー…

袁紹とは【天下に最も近かったが好機を逃した男】

後漢を代表する名門袁家の御曹司数多の群雄が現れては消えた後漢末期、最も天下に近い男と目さ…

日本の洗濯と洗濯機の歴史 「昔の洗剤~洗濯機の進化」

洗濯機は、現在では当たり前に存在する白物家電です。現在では、ドラム式洗濯機、縦型洗濯機、ニ層…

東京駅の謎 「なぜ日本初の駅とならなかったのか?」

東京の玄関口であり、2016年度の平均乗車人数は60万人を越える巨大ターミナル、「東京駅」。…

PAGE TOP