天海

  1. 天海僧正は明智光秀だったのか?天海=光秀説の根拠を調べてみた

    戦国最大の謎とされる『本能寺の変』、首謀者の明智光秀が生きていて天海僧正となり、徳川家康から家光まで三代の将軍に仕えたとされる説について調べてみた。天海僧正とは天海は、南光坊天海という天台宗の僧。天海の生まれなどはっきりとし…

  2. 天海について調べてみた【江戸を霊的に設計した僧侶】

    歴史に名を残す人物には、影ながらそれを支えるブレーンがいた。特に「黒衣の宰相」と呼ばれる僧侶たちは、…

  3. 【畿内の大五芒星】東西の結界について調べてみた

    徳川家康が初めて江戸に入ったのは天正18年(1590年)のこと。豊臣秀吉が小田原攻めで関東の雄・北条…

おすすめ記事

銀閣寺予定地は1キロ南だった

室町幕府8代将軍・足利義政が建立した銀閣寺(慈照寺)の当初予定地は、現在地から約1キロ南…

伝説の剣豪・丸目蔵人【タイ捨流を創始した新陰流四天王】

丸目蔵人とは柳生新陰流の柳生宗矩に試合を挑み、自分の流派が本当の新陰流だと証明しようとし…

足利直義について調べてみた【室町幕府の副将軍と呼ばれた弟】

南北朝時代に新たに作った武家政権である室町幕府とそれを創設した足利尊氏。尊氏には重宝していた人物が…

【芸能コラム】西村まさ彦が見せる「真田丸」とは一味違う名優の真骨頂! 「麒麟がくる」明智光安の魅力

NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。主人公・明智光秀役の長谷川博己をはじめ、織…

中国の月探査、語ることは多くないがやっていることは多い―米メディア

2020年2月7日、中国紙・環球時報は米デイリー・ビーストの記事を引用し、中国は月探査に…

奉納刀、銘「兼氏」は室町時代の作か 100年ぶり研ぎ、輝く刃文 上賀茂神社

京都市北区の上賀茂神社に100年以上前に奉納され、同神社で保管されてきた刀2本が南北朝―…

相撲の歴史について調べてみた

日本古来の伝統的な武芸として、何より日本の国技として絶大な人気を誇る相撲。その起こりは神話時代ま…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP