朝倉氏

  1. 朝倉義景 〜優柔不断でチャンスを逃した大名

    朝倉義景は朝倉家第11代目当主であり、越前国の大名です。彼は一時は織田信長を討ち取る一歩手前まで追い詰めましたが、最終的に信長に敗れ自害しました。優柔不断な性格から上洛のチャンスを逃す朝倉家が治めていた越前国は天皇が…

  2. 朝倉宗滴【信長に着目していた朝倉家全盛期を築いた戦国初期の名将】

    信長の才能を見抜いていた 朝倉宗滴朝倉宗滴(あさくらそうてき)は元の名を教景(のりかげ)とい…

おすすめ記事

1本の木に会いに行く(13)この木 何の木 気になる木<ハワイ・ホノルル>

何気なく通り過ぎる街なかの、あるいはお寺や神社、山道での1本の木。ほとんどの人が関心を持…

北条早雲 について調べてみた【戦国時代最初の大名】

人生50年といわれた時代。その男はもはや老人といっていい年代だった。僧となっていた男は、56歳に…

志村けんさん、コロナ陽性と判明

タレントの志村けんさん(70)が新型コロナウイルスに感染し陽性と判明したと25日、所属事…

柳生十兵衛の逸話や伝説はなぜ生まれたのか?

柳生十兵衛(柳生三厳)と言えば、片目に眼帯をした「隻眼の剣豪」として有名です。徳川幕…

6階級王者パッキャオ 新型コロナ感染者と接触で隔離中 韓国製検査キットでは陰性

ボクシングの世界6階級制覇王者で、現在WBA世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(4…

【聖人】身体が世界中に散らばっていたフランシスコ・ザビエル

ザビエルの最後1552年12月3日。フランシスコ・ザビエルがこの世を去った。没年46歳。…

紅の豚における虚構と現実について調べてみた

「飛ばねぇ豚はただの豚だ」スタジオジブリ製作の宮崎駿監督作品「紅の豚(1992)」の主人公、ポル…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP