美濃部達吉

  1. 天皇機関説事件について調べてみた【学説上の憲法解釈に圧力を加えた事件】

    定説とされていた 天皇機関説天皇機関説事件 は1935年(昭和10年)に当時の軍国主義の風潮を反映して発生した事件のことです。それまでは大日本帝国憲法下で天皇の位置づけを示した主流の学説でしたが、その名称や天皇を絶対視する層から…

おすすめ記事

暗黒時代の20代後半【漫画~キヒロの青春】①

こんばんは。ゲーハーです。昔描いて途中でやめていた漫画を再編集&続編も描くことにしま…

外国人から見た戦国末期から江戸時代の日本

16世紀半ばから17世紀半ばは「キリシタンの世紀」と呼ばれるが、同時にスペインやポルトガルなどとの南…

親が倒れてからでは遅すぎる「最強の介護施設」を探す5カ条

特別養護老人ホーム(特養)への入所待ちの人数は、32万人超――。2019年4月、厚生労働…

ドーリットル空襲【士気高揚を狙った日本への初の空襲作戦】

日本本土への初空襲ドーリットル空襲は、太平洋戦争においてアメリカが実施した日本本土に対す…

岡山県内で初の感染確認 新型コロナ

岡山市内在住者1人が22日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたことが分かっ…

島津4兄弟の末弟・稀代の名将・島津家久について調べてみた

祖父・島津忠良が評した4兄弟島津家久は、その生涯において戦場で3人の大名級の武将の首級を…

北海道の神居古潭(カムイコタン)の話【神のいる村】

神居古潭(カムイコタン)難読地名の1つだろう。北海道旭川市にある地区の名前であり、隣町との境目に…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP