上杉氏

  1. 怪力無双の豪傑武将・出羽の延沢満延と越後の小島弥太郎の伝説

    延沢満延と小島弥太郎戦国時代にはその怪力を発揮して活躍した豪傑武将が何人もいた。越前の朝倉氏に仕えた「太郎太刀」「次郎太刀」を使いこなして戦場を暴れ回った真柄直隆・隆基(まがらなおたか・たかもと)親子は、当時の日本では肩を並べる…

  2. 笑わない武将 上杉景勝の生涯【謙信亡き後の上杉家を守り抜く】

    上杉景勝とは上杉景勝(うえすぎかげかつ)は越後の龍と謳われた上杉謙信(うえすぎけんしん)の甥…

  3. 上杉謙信の失敗・御館の乱【上杉家の後継者争い 景勝vs景虎】

    御館の乱とは越後の龍・上杉謙信(うえすぎけんしん)は生涯独身を貫き、実子が無く2人の養子を後…

  4. 謙信の愛刀購入へ寄付5億円達成

    岡山県瀬戸内市は27日、戦国武将上杉謙信の愛刀で「山鳥毛」の愛称で知られる国宝「無銘一文…

  5. 長野業正 ~信玄をも敗退させた上州の虎

    上州の黄班(虎)長野業正(ながのなりまさ)は、関東管領の山内上杉家に仕えていた戦国武将です。…

  6. 柿崎景家 ~常に先陣を切った最強の上杉四天王

  7. 本庄繁長『一度は上杉に背くも越後の鬼神と称された武将』

  8. 上杉憲政について調べてみた【上杉謙信を誕生させた大名】

  9. 上杉景勝と関ケ原の戦い後の上杉氏

  10. 上杉謙信 義のために戦う「川中島〜手取川の戦い」

  11. 関東管領上杉家について調べてみた【上杉謙信の誕生】

おすすめ記事

「7月に第2波」専門家が警鐘 成田・羽田解除で感染拡大か

「軽症のコロナ患者さんのベッドは最近2割ほど空きが出ています。とはいえ、コロナを含め重篤…

ヨーロッパで最も危険な男・オットー・スコルツェニー

ヨーロッパで最も危険な男オットー・スコルツェニー(1908年生〜1975年没)は、第二次世界…

則天武后はなぜ悪女と呼ばれたのか?【中国三大悪女】

則天武后(そくてんぶこう)とは、呂后、西太后とならんで中国の三大悪女と呼ばれている、中国唯一…

今話題の性別変換アプリ「3日後に2000円課金される?」※サブスクリプション解除方法

今、SNSで話題沸騰中の性別変換アプリ「FaceApp」。美しく劇的に変化することが…

国内コロナ、欧州起源の第2波か

国内の新型コロナウイルス感染症は、中国・武漢から持ち込まれた第1波の感染拡大はほぼ終息し…

西郷と岩倉使節団について調べてみた

討幕を成し遂げ、日本を新たな時代に導いた西郷隆盛は政府の要人となった。版籍奉還、廃藩置県など西郷はひ…

後藤象二郎「龍馬から大政奉還を授かった男」

大政奉還の関係者後藤象二郎(ごとうしょうじろう・1838年4月13日-1897年8月4日)は…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP