京都守護職

  1. 京都守護職 〜幕末の僅か6年だけ設置された機関

    幕末の京の治安悪化京都守護職(きょうとしゅごしょく)は、幕末にあって文久2年(1862年)から慶応3年(1867年) までの僅か6年ほどの短い期間のみに徳川幕府によって設けられた職位でした。当時の京の都は尊王攘夷派の志士…

おすすめ記事

徳川秀忠は本当に凡庸だったのか調べてみた【徳川2代目将軍】

徳川15代将軍のなかで、徳川秀忠の名はどこまで知られているのだろうか?もしかしたら、…

光秀グッズ、いざ求めん 五平餅スタンプラリー

岐阜県恵那市の郷土食、五平餅の店舗を巡るスタンプラリーが25日、市内39店舗で始まる。ス…

袁紹はなぜ勢力を拡大できたのか?【三国志正史を読み解く】

三国志といえば、曹操、劉備、孫権が有名ですが、全く知らない人でも諸葛孔明くらいは聞いたことがあるとい…

もう一つの生麦事件について調べてみた【鎌倉事件】

日本史について勉強した方、特に幕末の歴史が好きな方で、生麦事件を知らない方はいないであろう。生麦…

免許証の点数と罰則 について調べてみた

車を運転していていつも気になるのが事故と取り締まり。シートベルトをして、安全運転をしているつもり…

【アメリカ海軍の新型空母】ジェラルド・R・フォードについて調べてみた

2017年7月22日は、アメリカ軍にとって特別な一日となった。42年もの間、「世界の警察」を標榜…

アメリカ海軍の原子力空母について調べてみた

世界情勢が不安定になると必ずといっていいほど注目されるのが、アメリカ海軍の原子力空母の動向である…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP