刑務所

  1. 懲役側から見た「仮釈放」の実態と仕組み

    仮釈放を目標にしている人刑務所に入所するとすぐに手紙の発受信の申告や面会者、身元引受人などの申告を行います。「仮釈放」を目標にしている人は、早目に身元引受人の申請をして許可をもらわないと、長い場合は半年程かかます。もしも申告…

  2. 大井造船作業場に行ってきた その5【後輩ができた】

    所信表明大井造船作業場に来て、1か月間の新入訓練が終わりに近づくと、私たち新入4名の第一関門であ…

  3. 大井造船作業場に行ってきた その4【雨天朝礼】

    あずかり大井造船作業場での4班リーダーの新入訓練が一日終わると、私たち4人はクタクタになり「あず…

  4. 松山刑務所の大井造船作業場に行ってきた その3【魔のそのほか】

    大井造船作業書での点呼大井造船作業場は大変忙しい施設です。人員点呼を例にあげると、普通は動作…

  5. 松山刑務所の大井造船作業場に行ってきた その2【類、種】

    大井造船作業場への移送日前回の続きです。松山刑務所での訓練がようやく終わり自分なりにも体…

  6. 松山刑務所の大井造船作業場に行ってきた①【塀のない刑務所】

  7. 刑務所の休日と共同室の生活について

  8. 刑務所での詳しい生活状況【職業訓練、起床消灯、炊場】

  9. なぜ刑務所の塀はあんなにも高いのか?

  10. 刑務所の食事は本当においしいのか?【実体験】

  11. 本当の刑務所について体験し調べてきた【実録】

おすすめ記事

ホメオパシー【ヨーロッパを中心として医療現場に今もある迷信】

日本でも死亡事故が発生ホメオパシー はドイツ人医師であるサミュエル・ハーネマンが18世紀…

戦国の貴公子と呼ばれた大名・宇喜多秀家

宇喜多秀家とは宇喜多秀家(うきたひでいえ)は27歳の若さで豊臣五大老になった武将である。…

ロシア内戦について調べてみた【赤軍対白軍】

第一次世界大戦終結の前年である1917年、ロシア帝国内で労働者や農民を中心としたロシア革命が起こ…

紅茶はどのように日本に広がっていったのか?【紅茶の日本の歴史】

紅茶の日本での歴史紅茶は中国の雲南省からチベットにかけての山岳地帯で生まれた。大…

イタリアの悪女・ルクレツィア・ボルジア【天女と呼ばれた魔性の女】

ルクレツィア・ボルジア (Lucrezia Borgia 1480~1519)とは、イタリア…

【新型コロナ】千葉県内、新たに25人 東庄の集団感染除き最多 千葉市や船橋市、柏市など

千葉県内では4日、千葉市や船橋市、柏市などで計25人の新型コロナウイルス感染が判明した。…

インパール作戦【史上最悪の作戦と呼ばれるもインド独立のきっかけとなった戦い】

インドからの評価インパール作戦は、第二次世界大戦末期の1944年(昭和19年)3月から7月上…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP