北条泰時

  1. 「いざ鎌倉」という言葉について調べてみた

    「いざ鎌倉」という言葉がある。「小学館 全文全訳古語辞典」によると、この言葉の意味は「さあ、一大事が起こった。自分はそれに積極的に対応しなければならない」という事態をさすことば、であり、「鎌倉幕府に忠誠を尽くす武士は、国…

おすすめ記事

大河ドラマ「青天を衝け」大チャンス 渋沢栄一出身地の深谷、活性化へ官民一体 商品や回遊ルート開発

新紙幣の肖像と大河ドラマの主人公に決まった実業家渋沢栄一の出身地、埼玉県深谷市に31日、…

感染者は敦賀市女性とあわら市男性 8/3コロナ速報、女性に県外滞在歴なし

福井県は8月3日、敦賀市の50代女性、あわら市の20代男性の計2人が新型コロナウイルスに…

”宇宙人を探して”集められた観測データ「ブレイクスルー・リッスン」公開

この宇宙には、人類以外にも知的生命体は存在するのでしょうか。ロシア生まれの資産家ユーリ・…

日本の夏は昔と比べてどれくらい暑くなったのか? 【1875年以降の気温をグラフ化してみた】

近年温暖化が進んでいると言われています。それが本当かどうかはともかく、最近の日本の夏…

トランスジェンダー(MTF)の歴史について調べてみた

LGBTとはセクシュアルマイノリティの頭文字をとった用語だ。レズビアン、ゲイ、バイセクシュア…

高村光太郎と智恵子 【智恵子抄の誕生】

日本における近代詩人の代表例としても挙げられ、今でも様々な作品が教科書などに掲載されてみなさんに親し…

1年間で4回も改元!?『三国志』の黎明期、混乱を極めた中平六年を振り返る

日本で最も短い元号は、鎌倉時代中期、暦仁(りゃくにん)の74日。命名の出典は中国二十四史の一つ『隋書…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP