山本常朝

  1. 葉隠(はがくれ)【戦前は軍国主義のそしりを受けるも忠義を説いた書】

    武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり「葉隠(はがくれ)」と言えば多くの方が、あまりに有名な一文「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」を連想されるのではないでしょうか。この一文から、死ぬ事そのものがまるで美徳であるかのような誤解の下、さらに…

おすすめ記事

本気の科学で迫るUFOの謎(フランス ノルマンディーのUFO)

「UFO(未確認飛行物体)」の目撃例は古今東西、枚挙に暇がない。だが、所詮はインチキだったり見間…

織田信長の本当の人物像に迫る【外国人ルイス・フロイスが見た信長】

信長が生きていた当時、ポルトガルから日本にキリスト教の布教にきていたルイス・フロイスという宣教師がい…

【幻のハワイ,アジア連合】カラカウア国王について調べてみた

アメリカ50番目の州であるハワイ諸島。世界で最も知られたリゾート地である。このハワイがかつて大海…

SNSの注意点について調べてみた【炎上 ネットトラブル】

インスタグラム、Facebook、LINE、TwitterなどSNSはネットを通じて様々な人たちと簡…

榛名湖イルミネーションフェスタに行ってみた

ゲーハーです。先日、地元の群馬県にある榛名山榛名湖で開催しているという、榛名湖イルミネーションフェス…

徳川家宣・徳川家継【徳川6、7代目将軍】新井白石による政治改革

5代目将軍徳川綱吉に子供がいなかったため、弟の徳川家宣(いえのぶ)が6代目将軍に就任した。家宣が…

新選組の強さについて調べてみた

新撰組幕末の京都を血で染めた壬生の狼たち。そのエピソードには事欠かない。それは組…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP