戦闘機

  1. バビロン作戦とは【イラクに対するイスラエルの無法な先制攻撃】

    イラクへのピンポイント空襲バビロン作戦とは、1981年6月7日に行われたイスラエルによるイラクへのピンポイントでの空襲作戦です。この作戦は、当時イラクが進めていた核施設(原子炉)の破壊を目的として行われたもので、イスラエ…

  2. F-35 vs F-15EX「日本は騙されたのか?」

    元号が令和になり、初の国賓として訪日したドナルド・トランプ大統領。日本政府による格別な「おも…

  3. ミグ25 ベレンコ中尉亡命事件【ソ連の戦闘機が日本に侵入した大事件】

    ミグ25 突然の領空侵犯の恐れそれは1976年9月6日の午後1時過ぎに起きました。当時は…

  4. エーリヒ・ハルトマン 【史上最多撃墜数のドイツ空軍の黒い悪魔】

    史上最多の撃墜王 エーリヒ・ハルトマンエーリヒ・ハルトマンは、第2次世界大戦において35…

  5. 坂井三郎について調べてみた【2000年まで生きた零戦の撃墜王】

    2000年まで存命坂井三郎(さかいさぶろう)は、主に太平洋戦争初期に活躍した日本海軍の戦闘機…

  6. ヨーロッパの戦闘機はなぜデルタ翼機が多いのか

  7. B-1B爆撃機について調べてみた【死の白鳥】

おすすめ記事

有馬記念の歴史について調べてみた【有馬頼寧の4つの功績】

有馬記念(3歳以上オープン 国際・指定 定量 2500m芝・右)は、日本中央競馬会(JRA)…

「共生」より「管理」の歴史、外国人に選ばれる国へ

入管難民法改正の政府案は、国連機関からも見直しを求められるほど、問題の多い内容です。一方、野党案は、…

横井小楠について調べてみた「幕末の思想家」

横井小楠(よこいしょうなん)の生い立ち横井小楠は文化6年(1809年)、肥後国の内坪井町…

日本のAI技術が世界に普及する日が近い?【海外でも注目の日本のAIロボット】

最近はあらゆる場面で耳にするようになってきたAI(人工知能)ですが、中国やアメリカが先進国で…

秋刀魚が無料で食べれる【目黒のさんま祭り】 〜さんまの選び方と焼き方

さんま祭り味覚の秋、おいしいものがたくさんあるなかで、日本人の一番人気はなんといっても“さん…

プラトンについて調べてみた【イデア論】

プラトンは紀元前427年~紀元前347年に生きた哲学者である。師はソクラテス、弟子はアリストテレ…

ラーメン二郎について調べてみた【インスパイア系が熱い】

「ラーメン二郎はラーメンではなく、ラーメン二郎という食べ物である」とは、あるマニアの有名な言葉だが、…

アーカイブ

PAGE TOP