松本城

  1. 家康から秀吉に鞍替えした武将・石川数正

    家康の独立を補佐石川数正(いしかわ かずまさ)は、徳川家康の家臣から豊臣秀吉の家臣へと鞍替えしたという、非常に稀有な経歴を持った武将です(その逆の武将は余多存在します)数正は、天文2年(1533年)に石川康正の嫡男として三河で生…

  2. 松本城について調べてみた【6層の天守は日本最古】

    北アルプスの雄大な山々を一望できる長野県松本市。JR篠ノ井線「松本駅」から徒歩で15分ほどの場所…

おすすめ記事

【2017】WordPressの超オススメ高機能テーマ(無料&有料)

選ぶのに悩む WordPressテーマ私は2008年頃からWordPressをちょこちょこ使いは…

滝川一益について調べてみた【悲運の織田家武将】

関東方面軍を率いた 滝川一益滝川一益(たきがわかずます)は織田信長が本能寺の変で討たれるまで…

アメとムチ【漫画~キヒロの青春】㊺

年末年始ずっと忙しかったですが、やっと少し落ち着いてきました。一緒に住んでい…

蘆名義広【角館城下町を築いた浮き沈みの激しい人生を生きた武将】

佐竹氏の出自蘆名義広(あしなよしひろ)は、常陸の戦国大名・佐竹義重の次男ですが白河氏の養…

【戦場の死神】伝説の5人の狙撃手たち

狙撃という行為ほどコストパフォーマンスの良い軍事攻撃はないだろう。時には一人の狙撃手と数発の銃弾で…

平成元年(1989)の出来事「この年歴史はいろいろ変わった」【後編】

平成元年の出来事をまとめていくこの企画。今回は後半ということで平成元年の8月から12月までの出来…

千姫(德川家康の孫娘、豊臣秀頼の妻)の波乱に満ちた生涯

※千姫姿絵(弘経寺蔵)徳川秀忠の長女千姫は、わずか6歳で大坂城の豊臣秀頼に輿入れし、大坂冬の…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP